ゴムバンドの上半身筋トレメニューリスト決定版

筋トレ

ゴムバンドといえば、太ももや足首につけて下半身の筋トレをするイメージが強いですが、上半身の筋トレも存分に出来る優れものです。

ゴムバンドの上半身筋トレは調べればいっぱい出てきますが、中でも初心者向けかつ効果的な筋トレメニューを「ゴムバンドの上半身筋トレメニューリスト決定版」として厳選してご紹介します。

ゴムバンドの上半身筋トレメニューリスト決定版

上半身の鍛えたい部位といえば、二の腕・腹筋・背中・胸

ぷよぷよお肉が気になって二の腕や腹筋を鍛えたり、バストアップのために胸を鍛えている方は多いですが、背中のシルエットにまで気が回っている人はなかなか少ないんじゃないでしょうか?

自分では見づらい部位だからこそ、後ろ姿が「思ってたよりヒドい」なんてことも…。背中を鍛えると、モデルの泉里香さんみたいな美しい背中になれます。

背中の開いたファッションや水着を超綺麗に着こなせちゃいます。せっかくゴムバンドを持っているなら、上半身丸ごと完璧にしちゃいましょう!

ゴムバンドの上半身筋トレメニューリスト決定版として紹介するのはこの5つ!

  1. フレンチプレス【二の腕】
  2. チェストプレス【胸】
  3. バックラットプルダウン【背中】
  4. バイシクルクランチ【腹筋】

フレンチプレス

鍛えられる部位二の腕

上半身のお肉で1番気になる部位といえば「二の腕」な人も多いですよね。

お腹周りは水着やピタッとした服を着なければなんとかごまかせても、腕の太さってなかなかごまかせません。カバーするような服を着ても、二の腕が太いのってなんとなくバレちゃうもの。

二の腕のお肉自体を減らすのにはダイエットがもちろん必要ですが、キュッと引き締まった綺麗なラインを作るのは筋トレ。腕の脂肪量が多くて筋肉量が少ないと、見た目はたるたるで太い印象の二の腕になってしまうんです。

この「フレンチプレス」は二の腕の筋トレにぴったり。動きは腕を曲げ伸ばしするだけだから、初心者にも出来る簡単トレーニングです。

チェストプレス

鍛えられる部位

ハリのあるバストを作ってくれる筋トレは「チェストプレス」。筋トレで胸の脂肪を増やすことは出来ませんが、胸の土台になる筋肉量がアップすればハリのある上向きバストに。

バストが底上げされるから、カップ数も上がる可能性も…!

胸の脂肪だけを増やすのはすごく難しいですが(成長期じゃない限りほぼ不可能)、筋トレで胸の筋肉量を増やすことは頑張れば誰でも同じように出来ます。

運動不足の方、体の筋肉量が少ないと自覚のある方は、伸び代たっぷり!

自宅で出来る胸を鍛える筋トレといえば「腕立て伏せ」ですが、これはなかなか難しくて出来ない女性も多いです。だからゴムバンドを使ったチェストプレスがおすすめ!

最初は胸を鍛えてる感覚が掴みにくいですが、動きに慣れれば、ゴムバンドトレーニングでもしっかり胸を鍛えることが出来ます!胸が筋肉痛になる感覚、ぜひ味わってみてください。

sponsored link

ラットプルダウン

鍛えられる部位背中

背中は何も道具を使わないで鍛えるとしたら「背筋運動」が有名ですよね。うつ伏せに寝転がって、海老反りみたいな動きをするやつです。

あれも、腕立て伏せと同じで結構やりづらい女性が多いかと思います。寝転がるので胸が痛かったり、慣れていないと腰を痛めてしまうことも。

ゴムバンドを使った「ラットプルダウン(背中の有名な筋トレです)」なら、その心配はありません。

ジムにあるラットプルダウン専用のマシンを使うのが1番効率良く背中を鍛えられるのですが、自宅で手軽に鍛えたい人にとってはゴムバンド使用がおすすめ。

胸と同様、最初は「背中が効いてる感覚」を掴みづらいかもしれません。でも筋トレの動き方も慣れが大切なので、動かしてるうちに背中の筋肉の使い方がわかってきます。

そうすると、ゴムバンドでもしっかり背中を鍛えることが出来ます。続ければ泉里香さんのような美背中も夢じゃありません…!

テレビをみながらでもいいので、ぜひ続けて欲しいです。

バイシクルクランチ

鍛えられる部位腹筋

最後にご紹介するのは「バイシクルクランチ」。

普通の腹筋運動と違って、ひねりの動きが入って腹筋が良く伸縮することから、より効果的な筋トレといわれています。

ぷよぷよお腹、ぽっこり下腹が気になる方は、ダイエットと合わせてぜひやって欲しいトレーニングです。

お腹がぽっこりしてしまう原因の1つに「お腹の筋力が弱い」ことが挙げられます。全体的にぷよぷよしていて筋肉量が少ないと感じる方は、ぜひやっていただくとお腹の出具合が変わるはず。

もちろんこれでお腹のお肉が減るわけじゃないので、お腹の脂肪を減らしたい方は、食べ過ぎに気をつけたり(防止にはカロリー記録がおすすめ)、カロリーが消費できる有酸素運動が必要です。

【関連記事】

【女性向け】胃下垂改善筋トレ!腹筋下部を鍛えて胃を正しい位置へ治す!
胃下垂の原因の1つ、"筋力が弱い"は女性にありがち!胃を支える筋肉をしっかり鍛える筋トレで、ぽっこりお腹を解消しましょう!胃下垂改善におすすめな下腹を鍛えるトレーニングを徹底紹介します。

まとめ

ゴムバンドの上半身筋トレメニューリスト決定版をご紹介しました。

  1. フレンチプレス【二の腕】
  2. チェストプレス【胸】
  3. バックラットプルダウン【背中】
  4. バイシクルクランチ【腹筋】

鍛えたい部位を徹底的にやるもよし、バランスよく鍛えて完璧な上半身に仕上げるもよし。万能なゴムバンドを使って、幅広いトレーニングを楽しんでください。

理想の体型になれるよう応援しています!

タイトルとURLをコピーしました