佐野ひなこの”奇跡のくびれ”画像特集!美ボディの作り方やキープ方法は?

ロールモデル

グラビアアイドル・モデル・タレントの佐野ひなこさん。

そのウエストは”奇跡の51cm“と呼ばれ、圧倒的なくびれで話題を呼んでいます。

今回はその佐野ひなこさんのくびれ画像とともに、そのくびれの作り方キープ方法を紹介していきます!

佐野ひなこプロフィール:ウエストは何cm?

生年月日:1994年10月13日
出身地:東京都
身長:160cm

51cmということで話題です。骨盤矯正のエステマシンで施術されると、なんと49cmになったそうです!51でもすごいですが、40cm代にもなれると聞くとただただ驚異です…!

20代女性の平均のウエストサイズは67cmなので、圧倒的に細いことがわかります。

佐野ひなこのくびれ画像

佐野ひなこさんのくびれが一番際立つのはこの画像かと思います!

まさに、バストとヒップとの黄金比を体現した体ですね!

人間とは思えず、アニメのキャラクターなんじゃないかと思ってしまうほどですね笑

横に寝転がってもまた、そのくびれは魅力的に見えますね…!女性らしいしなやかなラインにドキッとしてしまいます。

佐野ひなこのくびれの作り方

佐野ひなこさんは実際にどんな方法で美しいくびれのあるボディを作り、キープしているんでしょうか?

インタビューではこのように語っています。

「お風呂上がりにマッサージ、腹筋、背筋を鍛えています。腹筋と背筋は20回を2セットと、数は少ないですが、膝にクッションを挟んだり工夫しています」
「腹筋のインナーマッスルも鍛えようと、EMS(電気筋肉刺激)や体幹トレーニングもしています」
出典:https://mantan-web.jp/article/20160409dog00m200029000c.html

忙しいスケジュールの中でも、工夫してスタイルをキープしているようですね!

明日から出来るくびれを作る方法

佐野ひなこさんのようなくびれになるための方法をご紹介します。

①脂肪を落とす

ある程度脂肪がついていてくびれがない!

そんな方がくびれを出現させるためには、まず脂肪を落として本来のウエストラインを取り戻しましょう。

おすすめの筋トレは、下半身を中心に全身を鍛えられるスクワットです!

②腹筋を鍛えて引き締める

腹筋を鍛える!というと、腹筋運動をひたすらやろう!と思う方も多いと思います。

もちろんそれでもくびれゲットに近づきますが、もっとおすすめの方法があります。

実は、腹筋運動で鍛えられるのは腹直筋がメインです。

腹直筋だけでなく、腹斜筋や腹横筋をバランスよくトレーニングをして鍛えることでより魅力的なくびれに近づくことができます。

ぽっこりお腹が解消され、お腹周りにメリハリがつくようになり、美しいくびれが出現ということですね…!

「もともとお腹もぽっこりしていないし脂肪もあまり付いていないけれど、くびれがない…」

という痩せ型でくびれにお悩みの方は特に、腹直筋よりも腹横筋腹斜筋を鍛えることで、くびれメイクに効果的です。

③バストやお尻の筋肉を鍛える

「バストにハリがないorお尻が上向きではなくて全体的にストンとしている…」

そんな方は、バストやおしりの筋トレをして、ボリュームを持たせましょう!対照的にウエストが細く見え、くびれているように見えます。

佐野ひなこのくびれ:まとめ

いかがでしたか?

佐野ひなこさんの圧倒的なくびれはドキッとしたり、憧れたりしますよね!

これを機に、くびれメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

NMB48山本彩の腹筋や美脚がすごい!筋トレ雑誌『Tarzan』でも取り上げられ話題
...
タイトルとURLをコピーしました