生理中にスクワットをしてもいい?悪影響があるか不安な人向けに解説

筋トレ

生理中はスクワットやるべき?

ダイエットやボディメイクのために、スクワットを日々のトレーニングとして取り入れている女性の方も多いですよね。

ただ問題なのが、月に1度訪れる生理中にもスクワットを行うかどうか!

生理中にスクワットをするとどんな影響があるのかきちんと知って、安心してトレーニングを行いたいところ。

また、一定期間スクワットを継続するスクワットチャレンジに挑戦している方も生理中にスクワットをやるべきかどうか気になりますよね。

実は生理中は基本的にはスクワットをしても問題ありませんし、筋トレ効果以外の嬉しい効果も期待できるんです。

ただ!!注意点と生理中にスクワットを避けるべき場合があります。

それをこれからきっちりご紹介していきますので、ご自身が生理中にスクワットをしても大丈夫か見極めてくださいね。

sponsored link

生理中にスクワットをしてもいい?

生理中でも運動が出来そうなくらい快調なら、軽めにスクワットをしても大丈夫です!

軽めのスクワットで、生理中の体調に特別な悪影響を及ぼすことはありません。

むしろ、軽めのエクササイズであれば生理痛の緩和も期待できます。

詳しくは、生理中の筋トレはアリ?筋肉つきやすい?疑問解消とおすすめトレーニング紹介!をチェックしてみてください。

生理中にハードなスクワットはNG

ただ、生理中にスクワットを回数を多めでやったり、重いダンベルを持ってハードに追い込むのはおすすめできません。

自重スクワットの場合毎日100回を目標にやっている人もよくいますが、生理中で体調が悪化しそうならやるべきではありません。

生理中は誰しも不調を起こしやすい時期ですので、ハードにやれば頭痛や貧血などの体調不良に繋がる可能性があります。

生理中にスクワットを行う前のチェックリスト

生理中にスクワットをしても良いか判断に悩んだときは、以下の2点に着目して、判断しましょう。

体調が悪くないか

生理中の運動はいつも具合が悪くなってしまう、そういった方の場合は生理中のスクワット等の筋トレは控えましょう。

もともと体調が優れないのに無理をして行えば、結局次の日にはトレーニングができなくなってしまいます。

悪化させないよう、体調の優れない生理の日は思い切ってお休みしましょう。

スクワットチャレンジでも無理はNG

30日間スクワットを継続するスクワットチャレンジに挑戦中の方も悔しいかもしれませんが、体調が悪いなら思い切ってお休みしましょう。

無理をする必要は全くありません。

スクワットを定期的に行う・習慣づけることによってスタイルを良くしようという目的で毎日やるよう設定されていますが、必ず毎日継続しないと効果がなくなるかと言ったらそんなことはありません。

生理で具合が悪い時はしっかり休んで元気な時にサボらないようにしましょう。

バランスの良い食事をしているか

ディナーを食べる女性の手元

また、生理中は食欲がなくしっかりバランスの良い食事が出来ていないという方にも、その状態でのスクワットはおすすめしません。

栄養不足の状態でスクワットを行うと、筋肉が分解されてしまうカタボリックという現象を引き起こしてしまい、せっかく魅力的なボディになるために行うトレーニングが逆効果になってしまう恐れがあるからです。

くれぐれも無理は禁物。

スクワットができない代わりに、ゆっくりとストレッチをして体をリラックスさせるのがおすすめです。

より痩せやすい身体作りや生理痛の緩和に効果的です。

ストレッチのタイミングはお風呂あがりがおすすめです!!【毎日5分】風呂上がりストレッチの抜群効果!ダイエットや肩こり解消に!

元気なら生理中にスクワットはしてもOK!

以上、生理中にスクワットをしてもいいかについて解説しました。

  • 生理中にスクワットはしてもいい
  • 生理中のスクワットは生理痛を軽減する効果も期待できる
  • 体調が悪い時はスクワットは控える

体調も悪くなくバランスの良い食事ができている場合は、ぜひスクワットをやってみましょう!

最初は様子見でいつもより軽めに行い、問題なければ徐々に回数を増やすといったやり方なら心配ありません。

くれぐれもハードになりすぎないよう、自分の体調と相談しながら軽いエクササイズになるように調整しましょう。ちょっと大変かもしれないけど、生理中だってスクワットをしてもいいならしたいですもんね。

他にも生理中でもおすすめな筋トレご紹介しているのでぜひチェックしてみてください!

理想の体型になれるよう応援しています。

404 NOT FOUND | THE ANSWERS
筋トレ&ダイエットの答えが分かるWEBメディア
タイトルとURLをコピーしました