日本人女性も美尻になれる!今日から自宅ですぐできるお尻筋トレ5選

下半身

美尻のイメージって圧倒的に外国人ばかりですよね。悲しいっちゃあ悲しいです。

でも日本人女性だって負けてるかっていうとそんなことは!!!ありません!!

今回は、日本人女性で美尻をみてモチベを上げつつ、美尻を叶える筋トレを頭に叩き込みましょう!!

日本人女性だって美尻になれる!

圧倒的美尻の持ち主の日本人女性のみなさんをちらちらとご紹介します〜〜!!

 

View this post on Instagram

 

🍑meru🍑さん(@meruchi0131)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

さくらさん(@sakuratinn316)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

すう Sueさん(@s_uu_00)がシェアした投稿

みなさん当然日本人。これは希望が持てますよね。希望のかたまり。

日本人女性だってみんな美尻になれます。

日本人女性で外国人とは体の作りが違うから…といって諦める必要は一切ありません。

美尻のみなさんが欠かさずやっているのは、『お尻の筋肉を鍛えること』!これに尽きます。

お尻の筋トレをやっていない方は、この記事を読み終わったら速攻やりましょう!

お尻を鍛えるメリット

美尻モチベが上がったところで、早速美尻のための筋トレを紹介したいところではありますが、まずは『お尻を鍛えるとどんないいことがあるの?』っていうお話から。

漠然と「美尻になりたい〜!」と思ってるだけだと、その気持ちっていつの間にか薄れてしまいませんか…?

今まで美尻になりたいって何度思って、何年経ちましたか?考え始めると恐ろしいですよね。

その時から美尻筋トレをしていれば今頃こんな記事を読むことはなかったでしょう。

モチベーションをあげる意味でも、自分がお尻を鍛えるメリットをしっかり理解していきましょう。

自信が持てる

ヒップアップをする、1番のメリットと言ってもいいのはまずこれ。

ヒップアップすると例えば、

  • 水着を来た時のシルエットが最高
  • スキニーだって怖くない
  • 彼氏に後ろ姿を見られても恥ずかしくないしむしろ見せてやりたい

こんなに嬉しいことばっかりです。

何をするにも自信が持てて、ファッションも思い切り楽しめます。今まで恥ずかしい思いをしていたのが勿体無いと思えるようになります。

『自分に自信が持てる』これ以上のメリットはないでしょう。

くびれが目立つ

くびれはウエストの1番細い部分を引き立たせることで、より魅力的になります。

くびれを作るというと、ウエスト周りのことばかりに目がいってしまいますが、

  • バスト
  • 背筋
  • ヒップ

などにボリュームがなければ、いくらウエスト自体が引き締まっていてもそこまで引き立たないでしょう。

これらにボリュームがつくことで、360°どこから見ても完璧で美しいくびれラインが誕生します。

特にヒップを鍛えると、男性が思わずドキッとしてしまう『くびれ〜腰〜お尻にかけてのなんとも言えないセクシーな曲線』が生まれます。

セクシーなメリハリボディを目指す方はまずお尻を鍛えるべきといっても過言ではありません。

自宅で出来る簡単美尻筋トレ

いよいよ美尻のために絶対やっておきたい筋トレを紹介していきます!

筋トレをすると決めた日に、これから紹介する5つの中から3つほど選んで行ってください。1種類のトレーニングだけをずっと行うよりも、複数のトレーニングを組み合わせましょう。

そうすることで、様々な刺激がお尻に入るため、効率的にヒップアップすることができます。

それではチェックしていきましょ〜〜!

ヒップリフト

ヒップリフトは寝ながらできちゃうトレーニングで、お尻にばっちり刺激を与えてくれます。

 

View this post on Instagram

 

mieyさん(@miey_bodymake)がシェアした投稿

  1. 仰向けに寝転がって、膝を軽く曲げる
  2. 手は手のひらを下にして、自分の両脇に置く
  3. お尻を締めて、息を吐きながらゆっくりとお尻を持ち上げる
  4. 限界までお尻を上げたら、その体勢のまま1秒キープする
  5. 息を吸いながらゆっくりとお尻を下げて、元の仰向けの姿勢に戻る

引き締め効果を増すには、片足でやるのがおすすめです。慣れてきたら片足にもチャレンジしましょう。

point

  • 肩から膝にかけてのラインが一直線になるように
  • 勢いをつけたり反動にまかせてやらない
  • 腰を反らしすぎない

バックキック

四つん這いになって、曲げた片膝を上下させるトレーニング。

お尻の筋肉を使う感覚を掴むのにとってもおすすめです!!

 

View this post on Instagram

 

t s u k i / ツキさん(@tsukiyoga)がシェアした投稿

  1. 硬めのマットなどの上で四つん這いの体勢になる
    ・ベッドの上のように柔らかい場所では体幹が使えないのでNG
    ・床に直接つく手や膝が痛くならない程度の硬さの場所を選びましょう
  2. 片膝を90度に曲げる
  3. ゆっくりとかかとを蹴り上げる
    ・かかとで天井をグッと押し上げるイメージで最後まで上げ切りましょう
    ・グラつかないようお腹にしっかりと力を入れる
  4. 蹴り上げたときと同じ軌道で元の位置に戻す
  5. 動作を左右15×3セット繰り返す

ヒップエクステンション

バックキックに慣れると、お尻の筋肉を使う感覚が掴めてくるかと思います。そしたら次に挑戦したいのが、ヒップエクステンション!

 

View this post on Instagram

 

chinamiさん(@chinamimovie)がシェアした投稿

  1. 四つん這いになり、両手・両ひざは肩幅に置く
  2. 片方の脚を後ろに伸ばし、体幹から斜め45度までを上下する
    ・体幹、腰などが斜めや横に傾いてしまわないようまっすぐキープ
    ・お尻や裏ももの筋肉が使われていることを意識
  3. 左右20〜30回×3セット繰り返す

 

ワイドスクワット

通常のスクワットよりも足幅を広げて行うスクワットです。お尻に効かせやすいコツを解説しているので、要チェックです!

また、通常のスクワットよりも内ももによく効きます。内もものむっちり感も合わせて撃退できるなんてやるしかないですね。

 

View this post on Instagram

 

mieyさん(@miey_bodymake)がシェアした投稿

基本の動き方は通常のスクワットと同じです。スタート時の足幅と爪先の向きがポイント。

  1. 足を肩幅の1.5〜2倍開き、爪先は45°外に向け、背筋を伸ばして立つ
  2. 【息は吸う】ゆっくりと腰を落とす
    …前を向く
    …丸めずに張る
    お尻…後ろに突き出す
    …地面に爪先より前に出ないように注意
  3. 【息は吐く】太ももが床と平行になるまでしゃがんだら、ゆっくりと膝が伸びきらない程度まで立ち上がる
  4. 10〜20回×3セット繰り返す
point 腰を落としたときに、お尻を後ろにやや突き出すイメージでお尻の筋肉に負荷がかかっているのを感じつつ、またゆっくりと立ち上がっていきましょう!

ランジ

 

View this post on Instagram

 

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未🇯🇵さん(@hiitmefit)がシェアした投稿


足を交互に前に踏み出すという簡単な動作ですが、お尻を中心に下半身の筋肉を鍛えてくれるトレーニングです。(合わせて太ももにも刺激が入るので、一石二鳥です!)

  1. 肩幅に足を広げて立つ
  2. 片方の足を大きく前に踏み出し、じっくり重心を前にかける(踏み出していない足の方のおしりや大腿四頭筋にトレーニング効いているのを感じましょう。)
  3. 息を吐きながら、足を元の肩幅の位置に戻す
  4. 足を変えて、同じ動作を行う
  5. これを10〜15回×3セット行う

美尻になるには筋トレを週どれくらいやるべき?

運動習慣がなく筋肉量に自信がない方は、1日置きくらい(週4〜5回)は確実にやって欲しいです。

慣れないうちは週2〜3回くらいでも構いませんが、本気で美尻を手に入れたいならそれだけだと筋トレ量が全然足りません。

ここで、「そんなん無理だ」と思ってしまった方は美尻からまた遠のきますが、「週5?!それくらいやってやるぜ?!!?!!」と思えた方はもうすでに半分は美尻と思っていいくらいです。

しっかりプロテインでタンパク質補給をするのも忘れないでくださいね!!!タンパク質足りてない中で筋トレするのはもったいなさすぎます…

こちらの記事も合わせて読みたい

生理中のスクワットは何か悪影響があるのか不安…そんなときに知っておきたいこと
ダイエットのためにスクワットを続けているけど、生理中にしても問題ないか少し不安ですよね。この記事では生理中のスクワットの影響について紹介します。
筋トレ記録や日記を始める前に確認!最適な書き方とおすすめアプリ
筋トレの記録や日記をつける意味とノートとアプリ
筋トレの体型変化は3ヶ月?効果が出る期間を劇的変化画像とともに紹介!
筋トレをはじめたみなさん、「少し継続してみるとなんとなく体が変わったような気はするけど、一体いつまでやれば理想の体型になれるんだろう」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 筋トレをはじめて、筋肉を発達させて身体を変化させ...
タイトルとURLをコピーしました