体脂肪を減らす筋トレはない!女性がダイエット失敗しないための正しい知識

diet-woman-styleダイエット

「筋トレすると痩せる」ってよく聞くので、「体脂肪を効率的に減らしてくれる筋トレがあるんじゃないかな」と考えるのはごくごく当然の流れかと思います。

でもその考え方、ちょっと危険です;;

確かに筋トレは間接的には体脂肪を減らすことに繋がりますが、直接的に体脂肪を減らす効果はありません

ここを勘違いしていると「筋トレしてるのに痩せない」なんて悲しい事態に…今回はそんな間違いを正して、理想体型になるための方法を伝授します。

「体脂肪を減らす筋トレ」はない

冒頭でお伝えした通り、あったらいいなと思う「体脂肪を減らす筋トレ」ですが…実はありません;;

筋トレだけで急激に体脂肪が減ることはありません。筋トレをすればするほど、みるみる体脂肪が減って、理想のスリムな体型になれると思っている方は考えを改めましょう。

ではどうして「筋トレをすると痩せる」と言われているのでしょうか?

それは筋トレをして筋肉量が増えると結果的に「体脂肪が減りやすい体になるから」です。

筋トレをすると鍛えた筋肉は大きくなり、特に体の中の大きな筋肉を鍛えて筋肉が大きくなれば、日常生活をするだけでも運動量が大きく(=消費カロリーが高く)なります。

そのため、普段の生活をするだけでも今までより体を動かしている状態になって、自然と痩せやすく太りにくい体へと変化していきます。

筋肉量の少ない今のあなたと今後筋肉量を増やした未来のあなたでは、例え同じ10分間走ったとしても、筋肉を増やしたあなたの方が消費カロリーが高いんです。それは走らなくても同じで、ただ呼吸をして生きているだけで筋肉量の増えた未来のあなたの方が消費カロリーが高くなるんです。これこそ、「痩せやすく太りにくい体質」です。

美しい体型になって、さらにその体型を維持したい女性にとっては、筋肉量を増やすための筋トレは欠かせないことが分かります。

sponsored link

ダイエット中の女性が筋トレをするべき理由

「体脂肪を減らす筋トレ」はありませんが、ダイエット中の女性は筋トレをすべきです。

女性がダイエットするとき、やはり体重が気になるという方が少なくないでしょう。

しかし体重を減らしたいあまり、食事制限などばかりに気を向けてしまうと、日常生活に必要な筋肉量少なくなってしまいます。

ダイエット中の筋トレは、ダイエット中の筋肉維持のためにも大変重要です。

また体脂肪を落とすためには、体内の糖質を減らすことが大切です。糖質が多ければ、運動に必要なエネルギーを体脂肪ではなく糖質を使うこととなるだけではなく、余った糖質は体脂肪として蓄えられることになります。

筋トレをすれば体内の糖質は消費されます。そのため筋トレ後に有酸素運動をすれば、より効率的に体脂肪が使われることになりますので、体脂肪を落とすことを目的に筋トレと有酸素運動するとしたら、筋トレ後に有酸素運動を行うようにするといいでしょう。

痩せやすい体を作るのに最適な筋トレは「スクワット」

先ほどもご紹介した通り、筋トレだけで体脂肪を落とすことは簡単ではありません。

しかし大きな筋肉を鍛えることで、痩せやすい体になれるのでダイエットしてる女性も筋トレは絶対にやった方が良いです。

できるだけ簡単に大きな筋肉を鍛えることができる筋トレをご紹介します。

スクワット

 

View this post on Instagram

 

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未🇯🇵さん(@hiitmefit)がシェアした投稿

スクワットの説明
鍛えられる部位前太もも・裏太もも・おしり・腹筋など
難易度★(初級)

足全体、お尻、背中やお腹など一度に多くの筋肉を鍛えることができる筋トレです。

  1. 足を肩幅ぐらいに開いて立つ
  2. 膝とつま先を少し外側同じ方向に向けて、後ろに椅子があるつもりでつもりで腰を下ろす
    膝がつま先より前に出ないように注意する
  3. 10~15回1セットとして3セットを目安に行う

ダンベルベンチプレス

大胸筋や腕、首回りをスッキリさせたい人は試してみましょう。

ベンチがないときは床の上でも行えます。

ダンベルがなければまずは水を入れたペットボトルでもOKです!

  1. 仰向けになりダンベルを持って、両腕が平行になるようにまっすぐ上に伸ばす
  2. ゆっくりと肘を曲げて、上腕と床が平行になるところまで下ろす
  3. 元の姿勢に戻す
  4. 8~12回1セットとして3セットを目安に行う

体脂肪を減らしたいなら有酸素運動と食事制限を

体脂肪を落としたいなら、やはり食事制限と有酸素運動を取り入れるのがいいでしょう。

ならば食事制限と有酸素運動、どちらの方が効率よく体脂肪を落とすことができるのでしょうか?

有酸素運動はカロリーを消費するのに効果的な方法ですが、有酸素運動で消費したカロリー以上に摂取してしまえば体脂肪を落とすことはできません。

食事制限は今までより食べる量を減らす方法ですので、摂取カロリーが減るため体脂肪を減らすことはできますが、栄養のバランスが偏ったり、食事を元に戻せばリバウンドの可能性が高くなります。

また必要な筋肉まで落ちてしまう原因になります。

体脂肪を減らすために有酸素運動と食事制限を取り入れる場合、体内の糖質を減らして体脂肪をエネルギーとして行えるように筋トレ後に有酸素運動、必要な筋肉を維持するために筋トレを取り入れながらの食事制限というのが、体脂肪を減らすには有効的な方法と言えるでしょう。

ダイエットはただ体重、体脂肪が減ればいいというものではありません。適度な筋トレで引き締まった美ボディを目指しましょう!

【関連記事】

まずこの3つだけ継続!ダイエット初心者が週3でやるべき自重筋トレ3種目
ダイエット初心者がまずやるべき筋トレを3種目、理由も添えて紹介します!まずは週3で1ヶ月継続するのを目標にしましょう!!やっていくうちに色んな変化が現れて楽しくなります◎

まとめ

筋トレだけで体脂肪を減らしていくのは難しいことが事実です。

しかし筋トレをうまく組み合わせると、筋トレなしでダイエットをするより効率よく体脂肪を落とすことが出来ます。

確かに一度ついてしまった体脂肪を落とすことは難しいです。年とともに体内のエネルギー消費量が減少するため、若いころに比べて痩せにくくなった、太りやすくなったという人も少なくないでしょう。

生活習慣を見直し、筋トレをうまく取り入れたダイエット方法で自分に合った体脂肪の減らし方を見つけていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました