お雑煮のカロリーはどれくらい?食べ過ぎずに正月太りを阻止しよう

ozouni

お正月に食べるお雑煮、年に1度だから食べ過ぎてしまいませんか?おせちやその他の豪華な料理に加えて、色々な種類の味付けのおもちやお雑煮を食べますよね。お正月はカロリーを気にせずに食べてしまいがちなのも頷けるラインナップの料理が多いですね。今回は何杯もおかわりしちゃうお雑煮のカロリーに迫ります。

そもそもお雑煮とは

flower-smile-girl

お雑煮とは1年の無事を祈るために食べる、日本料理です。沖縄以外の日本各地でお正月にはお雑煮を食べる風習があります。具材や使用する調味料は地域や家庭でそれぞれ異なります。

気になる!お雑煮のカロリー

お餅2個分スタンダードなお雑煮

kirimochi

だいたい切り餅を2つ入れるお雑煮がスタンダードかと思われます。

切り餅2個(100g):118×2=236kcal

ここに、だし・醤油・鶏肉・野菜のカロリー(約60~70kcal)を加えておおよそ300kcalが目安となります。圧倒的にお餅のカロリーが高いことが分かります。ごはん中盛り(140g)でおよそ235kcalです。つまり、お餅を2個食べると、ごはん茶碗1杯分になってしまうという計算です。糖質もごはんより高いので、より太りやすい炭水化物といえるでしょう。お餅2個なんてぺろりと平らげられてしまいますよね。

おしるこのカロリーは?

osiruko

冬は、おしるこも食べる機会がありますよね。冬の地域イベントなどでおしるこが配られることも多いと思います。

こちらもお餅2個で考えると、あずきと砂糖(約100kcal)と併せて、およそ335kcalになります。おしるこでも、お餅のカロリーが大半を占めていることがよくわかりますね。白玉を使ったおしるこなら少しカロリーが控えめになります。

ヘルシーなお雑煮にするなら?

おもちをがまんする

angry-face-female

2個までときっちりきめて食べられれば怖くありません。ただ我慢するだけでは、お餅好きの方にはすこし酷かもしれませんね。お餅の代わりに白菜などその他の野菜やきのこなどを増やすのがおすすめです。食べるときは、「まずお餅から~♪」ではなく、野菜等の他の具材をよく噛んで食べ、太る原因となる糖の吸収を最小限にできるようにしましょう。食事の30分前に豆乳を飲むのもおすすめです。野菜などで先に満腹感を得ておいて、おもち2個で満足できるようにするという考え方もあります。

おもちを他のものに変える

よほどのお餅好きでなければ、おもちでなく、代わりのものをいれて食べましょう。風習だからと言って、絶対におもちを食べなければいけないということはありません。お餅抜きでもいいと思います。家族と一緒にどうしてもお雑煮を食べなければならない場合は、自分の分だけお餅ではなく他のものに変えて作りましょう。料理の得意な方は、おから餅など餅の代わりになるヘルシーなものを作ってみてもいいと思います。料理が苦手な方はそうめんを少量いれるとヘルシーです。

ozouni-flower

いかがでしたか?おいしいお雑煮を上手に食べて、正月太りを防止しましょう!よい1年のスタートになりますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする