汚部屋女子が断捨離ダイエットで痩せる理由。部屋と脂肪がスッキリして別人に

ダイエット
    

  • 太っている人は部屋が汚いイメージがある
  • 部屋が散らかってから太りだした
  • 部屋が汚い頃って太ってたなとふと思った

こんなことをふと思った後によぎるのが「部屋が片付くと人間は痩せる」説。これはあながち間違いじゃないと、なんとなく思いませんか?

その理由を考えてみました。

部屋を片付ける「断捨離ダイエット」が痩せる理由

「部屋が片付くと痩せる」理由を解説します。

ストレスが減る

部屋が汚い状態は、ストレスを抱えている人にとって、余計にストレスを与えてしまいます。

ストレスがかかる→部屋が散らかる→余計にストレスが溜まる→過度な食欲を抑えるセロトニンの分泌が減り、暴飲暴食に繋がる→太る

根本の原因は最初のストレスですが、さらにストレスを溜める原因になっているのは「汚部屋」。この汚部屋を解消するだけでもストレスが軽減するので、暴飲暴食が減ります。

食事が丁寧になる

部屋が片付いてちゃんと落ち着ける場所になるとストレスが軽減するので、食事が丁寧になります。落ち着いて座って、ゆっくり食べることが出来ます。キッチンが使いやすく整理されていたら、自炊もしやすいので太りづらいご飯になります。

逆を考えてみるとどうでしょう。

キッチンが汚ければ自炊をしないので、外食か何か買ってきたものを食べることになりますよね。外食や出来合いのものは高カロリーなものが多く、ストレスが溜まっている中だと余計そういったものを選びがち。ハンバーガーに牛丼にラーメン、コンビニのオムライスにカルボナーラ。どれも高カロリーです。

テイクアウトやコンビニご飯は当然パッケージのゴミが出るので、毎日食べればゴミもどんどん溜まります。ストレスで部屋が散らかっている人は、これでさらに散らかってしまうことも。キッチンに置きっ放しのゴミが増え、丁寧な食事から遠ざかります。

また、ご飯を食べる机が散らかっていたら、ベッドの上や床の上で食べることになってしまいます。とても落ち着いて食事をできる環境ではありません。スマホを見ながら、黙々と口に食べ物を運ぶ作業になります。落ち着いてゆっくり食べないので早食いになり、満腹中枢が刺激されず、食べ過ぎます。

部屋が汚いと…

  • 自炊しない
  • 高カロリーなものを選びやすい
  • 早食いしやすい

この傾向は結構ありそう。

部屋を片付ければ、自炊ができて落ち着いてゆっくり食べられるので痩せやすくなるでしょう。

部屋は片付いていた方が太らないし痩せやすそうなのは「食事が丁寧になる」ことも理由にありそうです。

sponsored link

断捨離ダイエットのやり方

いきなり全部片付けようとするとかなり大変なので、ちょっとずつ片付けましょう。1日10分だけやると決めるのもおすすめです。1日10分だけならストレスがかかりません。

気になるところから始めたくなってしまいますが、奥にしまってあるものをひっくり返すなど大変なところから片付けるのはNG。疲れてしまいます。

簡単にできることと、食事に関わるところから始めるのがおすすめです。

  1. ゴミを捨てる
  2. 冷蔵庫を整理する(賞味期限切れのものは捨てる)
  3. キッチンを片付ける
  4. ご飯を食べているテーブルを片付ける
  5. 床に落ちているものを片付ける

まとめ

「断捨離ダイエット」とも呼ばれる部屋が片付くと痩せる理由について紹介しました。

▼この記事の大切なポイント

  • 部屋が汚いとストレスが溜まり、暴飲暴食に走りやすくなるから太る
  • 部屋が汚いと、自炊が出来ず、高カロリーなものを選びやすく、早食いしやすい傾向が考えられる
  • 部屋を片付けると、ストレスが軽減され、落ち着いて食事ができることから痩せやすい

痩せたい人はまず部屋を片付けることが、ダイエット成功の大きな第一歩になるかもしれません。無理せずちょっとずつ部屋を片付けてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました