おしりの脂肪を本気で落とす方法。部分痩せや簡単エクササイズに騙されるな!

unsplash 痩せたい部位
※この記事はおしりの脂肪を落としたいこでぶちゃん凄腕トレーナーくんと一緒におしりの脂肪を落として美尻になる方法を学ぶ記事です。

前から気になってたんだけど、こでぶちゃんおしりのお肉ちょっとすごすぎない?

やっぱり???最近タピオカが美味しすぎてほぼ毎日飲んでる…笑

『最近ちょっと太っちゃって〜』みたいな言い方するなよ!こでぶちゃんが小尻だったところなんて見たことねぇ!!

げ、現実をつきつけるでない!!鬼!!!!!!

これじゃあスキニーパンツとか履くの無理だよね。水着なんて夢のまた夢。

うっ…痩せたい…お尻のお肉バイバイ〜ってしてプリッと綺麗な小尻になりたい…どっかに落ちてないかな。

小尻を拾うよりはこでぶちゃんが痩せる方が可能性はあると思うよ?!

じゃ!じゃあ頑張るか…!てかさ、トレーナーくんなら知ってるでしょ!なんか〜もうお尻のお肉を撃退してくれるちょ〜スゴいエクササイズとかマッサージとか♪早く教えてよ〜〜

…その考え方じゃ一生痩せないな。よし、ダイエットに対する考え方からぶっ叩き直してやるからちゃんと聞けよ!!!

大前提:おしりの部分痩せはできない

まず絶対勘違いしてると思うから言っておくけど、『お尻だけ痩せる』のは無理だよ。

えっじゃあ『お尻のお肉撃退!寝ながら簡単部分痩せエクササイズ〜♪』とかでお肉落ちないの?!Twitterでバズってるみたいなやつ。

その運動が消費カロリーが高ければ全体的に痩せるよ。でもそれでお尻の脂肪だけが劇的に減ることはないね。しかも『寝ながら簡単』ってついてるくらいだから大した効果はなさそう。なんかダイエットに良さげなことをやった気になりたい人向け笑

みるみる小尻になれると思ってた…部分痩せはできないってもっと早く知りたかったな。でもすっきりした綺麗なお尻になりたい!トレーナーくん、教えて!!

おっ珍しく素直にやる気じゃん!よし、本当にちゃんと痩せられる方法を教えるからしっかりついてこいよ!!

お尻のマッサージをしても、お尻の筋トレをしても、お尻のエクササイズと呼ばれるものを必死でやっても、『お尻だけの脂肪を減らす』ことはできません。

マッサージでむくみは取れても脂肪は減りません。お尻の筋トレとお尻部分の脂肪を減らすことは全く繋がりがありません。

なので『お尻痩せ』にこだわってお尻という名のつくエクササイズやらトレーニングやらをやっても非効率なんです。

お尻の脂肪を減らすなら全体的なダイエットが必要

お尻の脂肪を減らしたいならシンプルにダイエットをするしかありません。

食事改善

 

ばくばくと食べていたら減る脂肪も減りません。

ダイエットの基本は消費カロリー>摂取カロリー

食うより動け!
動くより食うな!!

毎日の消費カロリーを摂取カロリーが上回らないように食事をする必要があります。

運動もしないでご飯やおやつをたくさん食べていたら当然太ってしまいます。

あんまり食べていないつもりでも、実は高カロリーなものを食べすぎてしまっていて『食べていないのになぜか痩せない』という謎事態が起きます。女子あるある。

こんなことにならないようにカロリー記録が必須!

お尻の脂肪を落としたい女子は問答無用でやってください。絶対どこかしらで食べすぎています。

カロリー記録はダイエットアプリを使えば簡単に出来ます。食べたものをぽちぽち入力するだけでOK!

カロリー記録だけはちゃんとやろうと思ってアプリ使ってる!(たまに忘れちゃうけど笑)あすけんっていうアプリが1番使いやすかったかな。食べたものを検索してクリックするだけでカロリー記録完了!!料理名や材料で検索すると大体のものは出てくるし、市販品もいっぱい登録されてる!!他のアプリだとアプリ上で登録されてない食べ物が結構あって『入力できないじゃ〜ん泣』ってことがあったけど、あすけんではほとんどなくて超便利!

あすけんをダウンロード(ios)

あすけんをダウンロード(android)

食べたものをきちんと把握して毎日カロリー記録をすることで食べ過ぎを防ぐことができます。

筋トレ

筋肉を鍛えることと脂肪を減らすことは一見無関係に見えますが、そうでもありません。

実は、基本的に筋肉量が多い人の方が何をしていても痩せやすいのです。

何をしていても痩せやすいってめっちゃ良くないですか?

自分と同じくらいかそれ以上食べていても太っていない人はあなたよりも筋肉量が多いかもしれません。

筋トレをして筋肉が増えると基礎代謝が上がります。この基礎代謝が上がることによって痩せやすい体へと変わります。

食事改善も大切ですが筋トレで筋肉量を増やしていくのもダイエットにとってとても大切なことなんです。

まず筋トレ初心者さんが絶対やるべき筋トレはスクワット

1度に多くの筋肉を鍛えられるから筋肉を増やしたい人にとっては超効率的だし、太ももやお尻に効くので引き締め効果も◎

 

View this post on Instagram

 

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未🇯🇵さん(@hiitmefit)がシェアした投稿

▼スクワットのやり方▼

  1. 足を肩幅に開き、背筋を伸ばして立つ
  2. 【息は吸う】ゆっくりと腰を落とす
    …前を向く
    …丸めずに張る
    お尻…後ろに突き出す
    …地面に爪先より前に出ないように注意
  3. 【息は吐く】太ももが床と平行になるまでしゃがんだら、ゆっくりと膝が伸びきらない程度まで立ち上がる
  4. 10〜20回×3セット繰り返す

特にお尻にしっかりと刺激を与えたい場合はコツがあるので以下の記事をチェックしてください!!

お尻にしっかりと刺激が入ることによって引き締め効果は抜群になります♪

お尻を引き締めるスクワットの4つのコツ

まずはスクワットを3ヶ月継続だな。

もっと効率的に筋肉を増やしたいならプロテインも必須だな。プロテインは筋肉の栄養タンパク質を補給できる飲み物。大抵の女子は普段の食事じゃタンパク質が足りないから飲むべし。

お尻の脂肪を早く落としたいなら有酸素運動も追加

食事改善と筋トレをして筋肉量をアップさせるだけでもお尻の脂肪を落とすことは出来ます。

ダイエットといえば激しい有酸素運動なイメージがあった方には朗報じゃないでしょうか!

ただ1つ問題なのは効果が出るのがゆっくりなこと!

筋トレ+有酸素運動だと半年〜1年くらいのゆっくりペースで脂肪が落ちていきます

「来年までには痩せたい!有酸素運動はしたくない!」そんな女子向けのプランですね。

ここに毎日30分程度の有酸素運動を加えるとより早く脂肪を燃焼させることができます。(※やりすぎると筋肉が分解されてしまうので30分程度がベターです。)

有酸素運動は脂肪を燃やすのに1番手っ取り早い方法なので、出来るだけ早く痩せたい方は食事改善+筋トレ+有酸素運動をしましょう!

過度な食事制限やハードな有酸素運動は筋肉を減らしてしまうからNG!実は体脂肪が減ると同時に筋肉も減ってしまうんだ。リバウンドしない痩せやすい体を作るには食事改善+筋トレ+有酸素運動に限る!!

タイトルとURLをコピーしました