ヒップアップに効果絶大なスクワットのやり方。お尻痩せが叶う4つのコツ

下半身
※この記事はお尻の余分な脂肪とシルエットに悩むこでぶちゃん凄腕トレーナーくんと一緒に筋トレ初心者におすすめなスクワットをお尻に効かせるコツを知る内容になっています。

ト、トレーナーくん…どうしよう。お尻がめっちゃ垂れてるしなんか肉が多すぎる気がする。

ついにその後ろ姿を見てしまったんだね。

えっトレーナーくん知ってたの?!!?!!

スカートの時はごまかせても、パンツのときのシルエットはごまかせないよ。明らかに脂肪が多くて、筋肉のない垂れ尻って感じ。

うっ…まだ若いのに…

今までの人生で、人並みの運動や筋トレをサボってきたからだな。

万年文化部に辛辣な…どうしよう…

筋トレするしかないな。今からでも遅くない。ちゃんと続ければ3ヶ月後に変わるよ。

ほんと?!あっでもスクワットならたまに思い出したようにやってる。ほんとたまに。

まずスクワットだけでいいよ。色々やんなくていいからスクワットだけ3ヶ月続けな。

え!スクワットだけでいいの?でもなんかそんなにお尻に効いてる感じしないんだよなあ。

なるほど。こでぶちゃんはおそらくだいぶもったいないスクワットのやり方してるね。お尻にがっつり効かせるコツ教えるからちゃんとやりな

うっ…トレーナーくん優しいありがとう…!

綺麗なお尻になりたい人がスクワットをするメリット

美尻になりたいならスクワットが超おすすめ!!!

こでぶちゃんのようにお尻が魅力的でないのは、

  1. お尻の脂肪が多すぎる
  2. お尻の筋肉が少なくてハリがない(垂れてる)

が大きな原因。

この問題をバッチリ解決してくれるのはスクワットなんです。

詳しく説明していきます!

筋肉量UP→基礎代謝UP→痩せやすい体になる

まずはお尻の脂肪を減らすところから。

お尻の脂肪を撃退するには、有酸素運動で脂肪を燃やす他に、痩せやすい体を作っていく必要があります。(※巷では部分痩せが流行っていますが、基本的に部分痩せはできません。全体的にダイエットをするしかないのです。)

スクワットは筋トレの中で1番効率の良いトレーニングのため「痩せやすい体作り」にぴったり。

体の中で1番大きな筋肉である太ももの筋肉をメインに、全身の筋肉を鍛えられるからね。超効率的だから痩せたい子はみんなやるべき!

なぜ筋肉が増えると痩せる?

筋肉量が増えると、筋肉量が少ない頃より何をしていても消費カロリーが高くなります。

自分と同じ量食べているのに自分ほど太っていない人っていますよね。極端に言えば痩せの大食いさんとか。

もちろん元々の体質もありますが、筋肉量が多いから痩せやすいという方も多いんです。

なるほどなるほど。筋肉が多い方が痩せやすいのか!!で、1番筋肉をつけるのに効率的なのがスクワットってわけなんだね。

お尻に効くからヒップアップして美尻に

スクワットと効くと脚の筋トレのイメージが強いかもしれませんが、同じようにお尻にも負荷がかかっているんです。

お尻に筋肉がつくとハリと丸みのある綺麗なシルエットの美尻が完成します。

まじか!!スクワットやるしかないじゃん!!!!

お尻痩せ&ヒップアップに効果的なスクワットのやり方

いよいよスクワットの基本的なやり方を紹介していきます!

動画と手順を照らし合わせながらゆっくりやってみてください。

 

View this post on Instagram

 

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未🇯🇵さん(@hiitmefit)がシェアした投稿

スクワットの説明
鍛えられる部位 前太もも・裏太もも・おしり・腹筋など
難易度 ★(初級)

▼スクワットのやり方▼

  1. 足を肩幅に開き、背筋を伸ばして立つ
  2. 【息は吸う】ゆっくりと腰を落とす
    …前を向く
    …丸めずに張る
    お尻…後ろに突き出す
    …地面に爪先より前に出ないように注意
  3. 【息は吐く】太ももが床と平行になるまでしゃがんだら、ゆっくりと膝が伸びきらない程度まで立ち上がる
  4. 10〜20回×3セット繰り返す

お尻痩せ&ヒップアップに効くコツ

(…な〜んだ。そんなにキツくないじゃん。楽勝♪)

トレーナーくん!意外とこれできるかも!!

まだ余裕そうだね。もっともっとキツくならないとダメだな。あ!!まだ腰をあげない!!!ちゃんと床ギリッギリまで腰を落として!!

?!!!?!?!!(尋常じゃないキツさ)

あ〜〜〜!腰をあげる速さももっとゆっくり!あっ!そこまで上がりきらない!!キツさから逃げるな

(死亡。)

そこでやめたらもったいないぞ!あと2回はいける!!!いけ!!!!!!!

スクワットをやるときにしっかりお尻に効かせるコツは、

  1. 動作をゆっくり
  2. お尻を床ギリギリまで下げる
  3. 元の位置に戻るときは膝を伸ばしきらない
  4. 限界までやりきる

です。

これを守ってスクワットをすると次の日びっくりするくらい筋肉痛に。

お尻〜太ももが全体的に筋肉痛になり、効いてる証拠がしっかりと分かります。

どれも欠かせないくらい大切なコツですが、1番大事なのは④の限界までやりきること。

限界ってどこまでか難しいですが、「キツい!」と思ってもすぐに辞めずに+2〜3回くらいまで頑張れると筋肉がちゃんと疲れて効果的なトレーニングになります。

スクワットに加えてやりたいお尻痩せ筋トレ

スクワットだけでも十分ですが、もう1種類くらいやる余力があるならランジも付け加えるとより効率的にヒップアップできます。

ランジ

 

View this post on Instagram

 

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未🇯🇵さん(@hiitmefit)がシェアした投稿

▼ランジのやり方▼

  1. 肩幅に足を広げて立つ
  2. 片方の足を大きく前に踏み出し、じっくり重心を前にかける(踏み出していない足の方のおしりや前太ももにトレーニング効いているのを感じましょう。)
  3. 息を吐きながら、足を元の肩幅の位置に戻す
  4. 足を変えて、同じ動作を行う
  5. これを10〜15回×3セット行う

足を交互に踏み出す感じがちょっと楽しい!!スクワットより好きかも〜笑

スクワットが1番おすすめだけど、3ヶ月ちゃんと続けられるならどっちでもOK!とにかく継続が大事!!

スクワットはヒップアップに必須の筋トレ!

辛すぎて続けられる気がしないよ…

でもやらないと一生そのままだし、むしろ年を取るほど筋肉は衰えていくよ

ヒッ…やります…

うんうん。3ヶ月後が楽しみだね!!!

タイトルとURLをコピーしました