【2020年こそ痩せる】新年から始めるつまずかないダイエット

ダイエット方法

2019年痩せなかった…

新年に「今年こそ痩せる!」と意気込んではいたものの、気づけば冬でまた新年がやってくるダイエットの負のループから抜け出せない方、こんにちは。

そんなループにずぶずぶハマっているあなたは、

  1. 間違ったダイエット方法をしている
  2. 正しいダイエット方法を知っていても続かない

いずれかの状態のはず。

この状態から必ず抜け出して、2021年を迎える頃にはバッチリ理想の体型になりましょう!

2020年は無駄にしない!!!

2020年にやめるべきダイエット方法

間違ったダイエット方法で痩せなかった方。

とにかく今年痩せるために気をつけて欲しいのは「〇〇だけでみるみる簡単に痩せる!」といったような誇張表現

考えてもみてください。

そんなに簡単な方法でみんな痩せているんだったら、あなたもとっくに痩せてるはずじゃないですか?

太ってることで悩んでいる人がこの世に存在しなくないですか?

痩せるのってとっても難しいです。ましてやすぐに簡単に痩せるなんてもっと難しいどころか現実的ではないレベルなんです。

なので「簡単!」とか「すぐに痩せる!」という文言に惑わされ続けているといつまで経っても痩せません。

間違ったダイエット方法に惑わされないためには、その方法で本当に脂肪が燃えるのか?と自問自答してみてください。

そんなわけね〜って思うやつ死ぬほどあるよ。

ストレッチだけ

ストレッチには体を柔軟にするなどの効果がありますが、それであなたの蓄えた脂肪がみるみる落ちることはありません。

痩身エステやマッサージだけ

足のマッサージをしている女性

脚をいくらさすっても、最新エステマシンで脂肪を刺激しても、それであなたがたっぷり蓄えた脂肪がみるみる落ちることはありません。

  • エステやマッサージの効果
    …むくみの解消で部位がすっきりする、リラックス効果
  • 有酸素運動や食事改善
    …脂肪が燃える

特別な日の前に行って少しでも痩せて見せたい場合にエステやマッサージはもってこい。直近でむくみをすぐ解消したい用事があるなら、駆け込み寺的存在は痩身エステ以外にありません。

でも「今年こそ痩せたい!」と意気込んでいるあなたが望んでいる効果ではありませんよね。

ヤセ菌・酵素系のサプリだけ

最近YoutubeやInstagramの広告でよく見かけるダイエットサプリ達。いかにも効果がありそうで気になりますよね。

しかしサプリでみるみる脂肪が燃えることはありません。サプリはサプリであって、お薬ではないからです。

効果ゼロというわけではありませんが、”ほんのちょっと”くらいに思った方がいいです。

その”ほんのちょっと”頼りでダイエットをした気になっていたら、全く痩せないでしょう。

人体に大きな変化をもたらすものは医療機関で認められた「薬」だけであって、医師の処方のいらない誰でも気軽に入手できるサプリは、人体に大きな影響が出ないように作られています。

補正下着やソックスを着用するだけ

コルセットなどの補正下着や着圧ソックスも同じです。

ただ着ているだけなので痩せて見えることはあっても、つけたおかげで脂肪が燃えることはありません。

sponsored link

2020年に成功するダイエット方法

正しいダイエット方法に必要なことは主に以下の4つ。

  1. 消費カロリー>摂取カロリーの生活をする
  2. 筋トレで筋肉量を増やす
  3. 有酸素運動をする
  4. バランスの良い食生活をする

真新しいことが一切なくつまらないことかもしれません。

しかしこのことをコツコツ続けていけるかどうかで、2021年にあなたがデブのままかそれとも理想の体型かの運命が大きく分かれます。

消費カロリー>摂取カロリーの生活をする

「食べる量よりも動くor動く量よりも食べない」生活をすると脂肪は蓄えられずに痩せます。

これがしっかり出来るかどうかでダイエットが成功するか大きく変わります。

この食生活をするには、毎日のカロリー記録が必須です。何も記録しないで食べていると、そんなに食べていないだろうと思っても、オーバーしていることがあります。

知らず知らずのうちにカロリーオーバーが重なり、結果太ります。恐ろしい。

アプリで簡単にメモして置いてオーバーしていないかを確認するだけでOKなので、初めての方も挫折した方も絶対にやりましょう。

詳しくは下記の記事をぜひ呼んでください。

筋トレで筋肉量を増やす

 

この投稿をInstagramで見る

 

パーソナルトレーナー 門脇妃斗未(@hiitmefit)がシェアした投稿

筋肉が増えるといいことはたくさんありますが、痩せたい人向けには大きく2つ。

  1. 体が引き締まる
  2. より痩せやすい体質になる

「痩せる」といえば、

体重が減る(体脂肪が減る)→見た目が痩せる

が多くの人が思い浮かべるイメージですが、これだけではありません。

筋肉量が増える→引き締まる→見た目が痩せる

こんな痩せ方もあります。

ぽっちゃりくらいまでの人なら、

  1. 消費カロリー>摂取カロリーの生活
  2. 筋トレ

の2つで見た目が細くなります。有酸素運動が苦手な方には嬉しいですよね。(肥満の方はその状態のまま筋トレをしてもあまり引き締まったのがわかりません。有酸素運動が必要です。)

【関連】筋トレだけで有酸素運動なしでもダイエットは出来る!リバウンドもしない方法

ぽっちゃりさんなら脂肪がたくさん減らなくても、

  • 胸を鍛える
    …ハリのある上向きなバスト
  • お腹を鍛える
    …ぽっこりお腹からキュッと引き締まったウエスト
  • お尻を鍛える
    …丸みのあるぷりんぷりんのお尻

になれます。

続いて②の「痩せやすい体質になる」に関して。

筋肉量が増えると基礎代謝が上がるので痩せやすい体になります。基礎代謝とは、生きているだけで消費するエネルギーのこと。

自分よりたくさん食べているし特別な運動もしていないのに太らない人はあなたより基礎代謝が高いです。

う、羨ましい〜

筋肉量を増やせばあなたも痩せやすい体質になることができます。

有酸素運動をする

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹脇 まりな @アラサー健康ちゃんねる(@takemari1219)がシェアした投稿

脂肪を燃やすにはやっぱり有酸素運動。

有酸素運動を1日30分程度やりましょう。脂肪が燃えます。

30分以上連続でやると筋肉のエネルギーも使用されてしまい、

バランスの良い食生活をする

筋肉を減らさずに、効率よく脂肪を燃やすためにはバランスの良い食生活が大切です。

新年ダイエット継続のコツは”痩せたい”を忘れない工夫

正しいダイエット方法を理解していても、続かなければ痩せられません。

多くの痩せられない人はダイエットを続けることに挫折してしまいます。

  • やると決めた運動をサボりたいと思ったとき
  • 高カロリーなものを食べたくてしょうがないとき

ダイエット決意時に強く思った「こんなスタイルになりたい」という気持ちはすっかり忘れ去られてしまっています。

なのでダイエットのやる気が最高潮の今、自分がどうしたら「痩せたい気持ち」を忘れないように出来るか考えてみてください。

ちょっとした工夫を積み重ねれば、思ったよりも簡単にダイエットを続けられるかもしれません。

第三者の目を借りる

身近な応援してくれそうな人にダイエットを宣言しましょう。

親友とか恋人とか、そういう関係の人なら頑張るあなたを必ず応援してくれるはずです。

恥を捨てて、「自分がダイエットを続けているかたまに確認してほしい」とちゃんとお願いしましょう。

ダイエット専用SNSアカウントを作ってツイートする

世の中にはSNSでダイエットをしている方がたくさんいます。

身近にダイエットを真剣にしている人はそんなにいないかもしれませんが、SNSで見てみるとたくさん。

一緒にダイエットをしてくれる人がいればモチベーションは倍増です。辛い時にお互い励まし合いながら続けられます。

早速専用のアカウントを作って、Twitterで#ダイエット垢と検索して気の合いそうな人をフォローしてみましょう!!

カロリー記録アプリをダウンロードして登録を済ませる

ダイエットアプリ、ダウンロードしてそのまま放置してた…

おすすめのカロリー記録アプリは「あすけん」です。

とにかく記録しやすいし、結果も分かりやすいので、ダイエットを継続したい方にはもってこいのアプリです。

あすけんをダウンロード(ios)

あすけんをダウンロード(android)

スマホの待受や自室を工夫

 

この投稿をInstagramで見る

 

宇垣美里(@ugamisa001)がシェアした投稿

定番ですが、目に見えてダイエットを意識させる方法もおすすめ。

  • スマホの待受を理想体型の憧れの人の写真にする
  • 自室にダイエット目標を書いた紙を貼る

目が慣れると効果が薄れるので1ヶ月に1度くらいのタイミングで変えましょう。

運動時間にアラームをかける

「これをやる!」と決めた筋トレや有酸素運動は決まった時間にやって習慣化してしまいましょう。

  • 毎日 21:00〜
  • 月・水・金の21:00〜

など、アラームは曜日ごとに細かくかけられるので、今のうちに設定しちゃいましょう。

はじめは慣れなくて面倒な気持ちもわきますが、歯磨きをするのと同じくらいのレベルの習慣にしてしまえば続けるのは辛くありません。

ダイエット中に食べる食べ物やその調達方法を決める

何を食べるか決めていないと、その場の欲に負けてついつい高カロリーなものを選んでしまいます。バランスが取れていないことも。

特に一人暮らしの場合、冷蔵庫が空っぽで準備するのが面倒になると、コンビニに行ったり出前を頼んでしまいます。

  • 玄米
  • サラダチキン
  • 冷凍ブロッコリー

などを常備しておきましょう。それしか食べるものがなければ、食べ過ぎることはありません。

学校や会社での外でのお昼は自炊して持っていくのが1番ですが、難しい場合は外食時に何を頼むかカロリーを想定してあらかじめ決めておきましょう。

コンビニなら「サラダとサラダチキンと雑穀おにぎり1つとギリシャヨーグルトを買うぞ!!」など。

コンビニで欲のままに選んでしまうと、

カルボナーラにカフェラテにデザートのチョコ〜♪

と高カロリーメドレーになってしまいます。絶対に後悔するので、食事は前もって決定する癖をつけましょう。

2020年こそダイエットを成功させよう!

新年から始めるダイエットを成功させる方法をお伝えしました。

「痩せてやるぞ!」とモチベーションが最高潮の今、出来ることをやってしまいましょう。

何から始めたらいいのか迷ってしまう方は、私のダイエット何から始めるべき?痩せたい時に最初にやることリストを要チェックです!

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

\最適なダイエット方法がわかるおすすめ記事♪/

  1. とにかく一刻も早く痩せたい人のための1番早く痩せるダイエット方法!
  2. ゆっくり痩せるストレスフリーなダイエット方法で身も心も綺麗に
  3. 綺麗に痩せたいを叶えるスローダイエット方法!食事改善と筋トレがポイント
  4. 女性が普通体型からモデル体型になるためのダイエット方法
  5. おデブ女子からモデルのようにスタイルが良くなるダイエット方法!
タイトルとURLをコピーしました