なぜ7%の人はライザップ後にリバウンドするのか。キープの秘訣を知れば安心

ダイエット

2ヶ月で劇的変化が売りのパーソナルジム「RIZAP(ライザップ)」。

変化が派手な分、気になるのはやっぱりリバウンドのこと。

せっかく痩せてもまた太るなら、入会しても意味ないな…

でも実はリバウンドしてしまう人は、たったの7%。100人中7人です。

問題なのは、その7人にあなたが入ってしまうかどうか

正直、この記事を入会前に読んでいれば、リバウンドの心配はあまりないと言っても過言ではありません。すでに入会している方も、今から対策すれば大丈夫!

ライザップ後に7%の人がリバウンドしてしまう理由をお話します。

なぜ7%の人はライザップ後にリバウンドする?

せっかく2ヶ月間集中して痩せたのに、一体なぜリバウンドをしてしまうのでしょうか?

答えは、端的に言えば「痩せる習慣が身につかなかった」から。

ライザップでは2ヶ月で結果を出すだけでなく、体型をキープする習慣が身につくような指導もしてくれます。が、7%の人はライザップ期間中にその習慣が身につかず、リバウンドしてしまうのです。

では、痩せる習慣が身につかなかった人とは、具体的にはどんな感じなのでしょうか?

例えば、考えられるのはこの5つ。

  1. ライザップがダイエットのゴールだと思ってる
  2. 期間中に知識を身につけなかった
  3. リバウンドの心配を一切せず、開放感に任せて過ごした
  4. 運動をパタリとやめ、ほぼ動かない生活を送る
  5. 実は痩せるよりも、自由に食べる生活が優先だった

どんな状況か想像しやすいように、これからそれぞれ解説します。

ライザップがダイエットのゴールだと思ってる

ライザップ終わったらもうダイエットしなくていいんだ〜

まず考えられる問題は、ダイエットに対する考え方。

ライザップを受ける前から、「ライザップで痩せたらダイエットは終わり!好きなものもたくさん食べられるし、運動もしなくていい。2ヶ月の我慢だったら出来る!」こんなふう思っている人は、リバウンドしてしまうかも。

リバウンドする人の考えリバウンドしない人の考え
ライザップが終わったらもうダイエットしなくていいんだライザップで痩せられる&キープ出来る自分に変わろう

ライザップは、もちろん2ヶ月で痩せさせてくれますが、その後の自分の行動次第ではいくらでも太れます。決して、太らない体になる魔法をかけてくれるわけじゃありません。

そこを勘違いして、終わった途端に「ダイエット人生終了!」と思って、暴飲暴食を続けて運動も一切しない人は「ライザップに行ったのにリバウンドした」と思ってしまいます。(正直この場合、ライザップのせいじゃなくて自分のせいですよね…)

ライザップはダイエットのゴールではなく、通過点。むしろ、最初のきっかけです。なかなか痩せられない人の背中を押してくれるものです。

期間中にダイエット知識を身につけなかった

次に考えられる問題は、ライザップ中の受講姿勢。

ライザップ期間中に、「どうしたら痩せるのか」を根本から理解しないと結局リバウンドしてしまうかもしれません。

【リバウンドする人】【リバウンドしない人】
トレーナーに言われるがまま、食事や運動をするだけ。なぜその食事や運動が痩せるのか、理解せずに、とりあえず言われた通りにしておく。メモを取って、後で振り返る。疑問はすぐにトレーナーに聞く。自主的に調べて、痩せる理由や太る理由をちゃんと理解する。

トレーナーに言われるがまま特にダイエット知識を身に付けず、ぼんやり2ヶ月過ごして今までの生活に元どおり。

ライザップ中はトレーナーの知識と強制力で痩せられたけど、自分1人きりだと何にも分からない状態。

指導がなくなった途端、何をどれくらい食べたら体型がキープ出来るのかも分からない。今までやっていた運動のやり方もよく分からない。

これではリバウンドしてしまいます。

リバウンドの心配をせず開放感に任せて過ごした

次に考えられる問題は、ライザップ後の行動。

ライザップが終わった瞬間から超開放的になって、リバウンドの心配をせずに対策を何もしなかったこと。

【リバウンドする人】【リバウンドしない人】
終わった初日からドカ食い。その後もリバウンドの心配などは特に何も考えずに、好きなものを好きなときに食べる。終わった初日は好きなものを1品食べる。その後はリバウンドを防ぐために、カロリー計算をしてオーバーしないように心がける。好きなものを食べる日もあるけど、ドカ食いはしない。

2ヶ月のライザップが終わった開放感、無事に体型が変わった嬉しさ。こんな気持ちから、好き放題過ごしてしまうとリバウンドの危険性は大。

運動をパタリとやめて、ほぼ動かない生活

人間、やっぱり動かずに食べてばかりでは当然太ります。

ライザップ終了後から食事は多少気をつけているものの、運動は完全ストップ。こんな人はリバウンドしてしまっても仕方ないかも。

日頃あまり動かないと、食事の方の気が緩めばリバウンドの可能性大です

【リバウンドする人】【リバウンドしない人】
運動は一切やめ。休みの日は家でダラダラと過ごす。移動でもほとんど歩かない。出来る範囲で運動を続けてる。食べすぎた次の日は必ず運動する。移動でよく歩いたり、階段を使ったりして工夫してる。

実は痩せるよりも、自由に食べる生活が優先だった

最後に考えられるのはこれ。ちょっと特殊な例かもしれませんが、「自分は痩せなくて良い」と思ったパターンも想定できます。

実際にライザップでダイエットに必要な生活をしてみて、あまりにも合わなかった。

今まで「痩せなきゃ」と思っていたけど、自分はそれよりも食べる方がずっと大切で幸せだと気づいた。

そんな人がいるかもしれません。

好きなときに好きなものを食べ、苦手な運動は一切しない。痩せるよりもこれが幸せと感じた人は、後悔なくリバウンドします。

ライザップ後にリバウンドしない秘訣

ライザップでリバウンドする人の特徴をご紹介しました。

では、ライザップ後にリバウンドしない93%の人はどうやって防いでいるんでしょうか?

ほとんどの人はリバウンドしないわけですから、リバウンドが心配なあなたもこれを読んでおけば心配ありません。

リバウンドが心配と予めトレーナーに伝える

ライザップでは、あなたのダイエットを2ヶ月間徹底的にサポートしてくれるトレーナーがついています。もうありったけフル活用させてもらいましょう。

トレーニングを始める前に「リバウンドしたくない」思いをしっかり伝えるんです。トレーナーさんはプロなので、その願いを叶えるためにしっかりサポートしてくれます。

そもそもライザップ はリバウンド対策に力を入れていますが、それでも伝えておくに越したことはありませんよね。心配事は伝えてもらえた方が、手を尽くしやすいですから。

実はリバウンドがすごく心配なんです…

絶対リバウンドさせないように指導をお願いします

こんなコミュニケーションをあらかじめ取れば、リバウンドしないようなありとあらゆる対策を施してくれるはずです。

リバウンドの心配をして、対策をする

始める前からリバウンドの心配をしているあなたは、もう半分くらいリバウンドしない条件をクリアしていると言っても過言じゃありません。

「リバウンドしたらどうしよう」。そう思ったら、人間何かしら対策をします。

  • 毎日体重を測る
  • カロリーオーバーしないように毎日アプリで記録する
  • なるべく階段を使う
  • 食べすぎた次の日は控えめにする

こんなちょっとした工夫を積み重ねれば、体重はキープ出来ます。

例えば毎日体重を測っていれば、大幅に増えたときに、「食べすぎたんだ!ヤバい!」と気づけますよね。体型をキープしたいなら、ご飯を控えめにしたり、運動したりするはず。

なんの心配もせずに、動きもしないし、食べまくる。こんな生活を送りさえしなければ、なかなか派手にリバウンドすることはありません。

特におすすめのリバウンド対策は、カロリー記録です。結局は大幅にカロリーオーバーしなければ、好きなものを食べても太りません。

ライザップで痩せたら、開放的になりすぎずにちょっとした対策さえすればリバウンド知らずのボディをキープ出来ます!

こまめに動く癖をつける

ライザップ後も運動を続けられる人は心配ないですが、問題は運動に苦手意識のある人

ライザップ中には頑張れた運動も、その後は正直やりたくない。でも全く動かなければ、油断して食べすぎが続けば太る。じゃあどうしたらいいのか。

それはこまめに動くこと!

  • 起きたらストレッチ
  • なるべく階段を使う
  • 一駅分歩く
  • トイレから出たらスクワット20回
  • こもりがちなら散歩する
  • こまめに掃除機をかける

些細な動きですが、ずっと寝転んでいるよりずっとマシです。

もし気が向いたら、週1くらいでジムに通えたらもっと美ボディになれます。安くて通わずに家で出来るオンラインフィットネスを続けるのもアリ!

運動が苦手でも、こまめに動いたり、たまには運動すれば、体型をキープしやすくなります。

ライザップ芸能人がリバウンドする原因は特殊

ちなみに、ライザップCMの芸能人がリバウンドする理由はちょっと特殊。あまり参考にしなくてもいいんじゃないかなと個人的には思います。

ライザップCMに出てる芸能人は「ライザップで痩せるのがお仕事」です。

中には、「別に痩せなくてもいいけど仕事だから痩せる」「痩せたいけど、でも結局は好き放題食べる方が好き」こんな人がいてもおかしくありません。こういう人がリバウンドするのは当然ですよね。

逆に、仕事だったけど「ライザップで理想体型になることの素晴らしさを知った人」はリバウンドしていません。

ぽっちゃり中年体型だったしゅはまはるみさんはリバウンドなし!グラビアにも挑戦して、仕事の幅を広げています。

また「自分のファンに対して責任感を持ってる人」は、契約が切れても体型をキープしてダイエットに関する発信も続けています。

2019年にライザップをした井上和香さんはいまだにリバウンドしていませんし、SNSで体型キープをしてる努力が伺えます。

菊池亜美さんも体型をキープ。ダイエット知識をYoutubeで発信したりしています。最近リバウンドしたと言われていますが、それは2020年に出産したため。ダイエット意欲は高く、産後ダイエットの発信も楽しみです。

【関連記事】

【2021年最新】ライザップ女性芸能人一覧!リバウンドやその後のスタイルは?
ゆきぽよさんやしゅはまはるみさんで話題のRIZAP(ライザップ)。歴代CM女性芸能人の結果とその後(体型キープorリバウンド?!)を徹底的にチェックしましょう!

まとめ

ライザップが気になるけどリバウンドが心配な方に向けて、「リバウンドしてしまう人の特徴」や「ライザップ後にリバウンドしない秘訣」を紹介しました。

【リバウンドしてしまう人の特徴】

  • ライザップがダイエットのゴールだと思ってる
  • 期間中にダイエットの知識を身につけなかった
  • リバウンドの心配をせず、開放感に任せて過ごした
  • 運動をパタリとやめて、ほぼ座りっぱなし

【ライザップ後にリバウンドしない秘訣】

  • リバウンドの心配をして、対策をする
  • こまめに動く癖をつける

無料カウンセリングに行って話を聞いてみるだけでも、ダイエットへのモチベーションが上がります。

無理な勧誘や押し売りはないので、ぜひ気軽に行ってみてください。

RIZAP無料カウンセリング

タイトルとURLをコピーしました