ダイエット中にカップラーメンはナシ!どうしても食べたいなら太らない工夫を!

ダイエット中でもカップラーメンが食べたい…!

家にあるとついつい食べてしまうカップラーメン。小腹が空いた夕飯前や深夜に塩気が欲しくなってつい手が伸びてしまうなんてことはあるあるですよね。

そんなカップラーメンはみなさんが思うようにダイエットにあまりよくありません。

今回はダイエット中にカップラーメンがおすすめできない理由とどうしても食べたくなってしまった時の対処法をお伝えします!!

ダイエット中のカップラーメンはおすすめできない理由

高カロリーかつ栄養が偏る

カップラーメンのカロリー
日清カップヌードル(77g) 353kcal
麺職人 鶏ガラ醤油(89g) 295kcal
麺職人 うまみとんこつ(81g) 304kcal
麺づくり 鶏ガラ醤油(97g)  297kcal
麺づくり 旨コク豚骨(87g) 347kcal
ラ王 背脂コク醤油(115g) 423kcal
ラ王 汁なし担々麺(121g) 501kcal
スーパーカップMAX 鶏ガラ醤油(119g) 513kcal
セブンイレブン 一風堂 赤丸(126g) 423kcal
セブンイレブン すみれ(145g) 583kcal

カップラーメンは炭水化物な上に塩分や脂質が多く含まれていて高カロリーです。

小さいサイズのものでも300kcalはあるものが多いですし、ラーメンどんぶりサイズのものになると500〜600kcal近いものもあります。

ダイエット後に綺麗なシルエットかつ痩せやすい体になるためには、栄養バランスが整った食事が欠かせません。

体重が落ちても、体脂肪率が高くてあまり痩せているように見えないのは正直微妙ですよね?

本当にダイエットを成功させて綺麗に痩せたいなら、カップラーメンをよく食べる生活は断ち切るようにしましょう。

食べるとまた食べたくなる

ダイエット中だからと最初のうちはカップラーメンを我慢していた方。そんな方がこれから食べてしまうともしかしたらまた食べたくなってしまう可能性があります。

魔が差してスーパーの安売りで大量にストック買いしてしまったり、深夜にコンビニにカップラーメンを求めてフラ〜っと寄ってしまったり。

「カップラーメンついでに甘いものも買っちゃおうかな〜」とかなったらもうダイエット終了のお知らせですよね。

食欲のセーブが緩んでしまうと、ここまで我慢してきた期間が勿体無いです。

別にダイエット中に1食カップラーメンだったからといって大したダメージはありません。しかしタガが外れて、またカップラーメンが食べたくなってしまい結局食べる頻度が上がってしまうというのは大問題ですよね。

思い当たる節がある方は、食べない方がベターです。せっかくの我慢を無駄にしないよう、まずは結果が出るまでもう一踏ん張りしましょう。

ダイエット中の太らないカップラーメンの食べ方

ダイエットを順調に成功させていくには、カップラーメンは正直どう考えても食べない方がいいですが好物ならそれでも食べたいと思ってしまうのは当然のこと。

  • どうしても食べたくなってしまったときのための対処法
  • ダイエット中でも好きなカップラーメンを食べていい場合

をご紹介していきます!!

カロリーの低いカップラーメンを選ぶ

引用:日清グループ公式HP

とにかくラーメンが好きで、あっさりなものでもいいからダイエット中に食べたい!!

そんな方は出来るだけカロリーの低いカップラーメンを選び、上手くカロリーコントロールをしながら食べていきましょう。

醤油ラーメンや塩ラーメンが比較的カロリーが低いのでおすすめ。

また、日清カップヌードルにはミニサイズもあります。小腹が空いたときにどうしても食べたくなったらミニサイズを選びましょう。

日清カップ麺のミニサイズのカロリー
カップヌードル 163kcal
シーフードヌードル 167kcal
カレー 207kcal

極論、目標摂取カロリー内ならOK!

ダイエット中とのことですが、毎日何kcal摂取するかきちんと決まっていますか?

どうしても食べたい時は、決めた摂取カロリー以内に納められればラーメンを食べることは可能です。

ダイエットの基本は、消費カロリー>摂取カロリー。食べる分以上動けば痩せますし、動く分より少なく食べれば痩せるということです。

カップラーメンの中には低カロリーで作られているものもたくさんあります。

栄養素が偏ってしまうのでおすすめしませんが、どうしても食べたいときは目標摂取カロリー内に収まるのか考えた上で食べるようにしましょう

目標摂取カロリーが決まっていないという方は以下の記事を参考にしてみてください!!

停滞期のチートデイなら食べてOK

チートデイというのをご存知ですか?ダイエット中に罪悪感なくカップラーメンが食べられるとっておきの日なんです。

ダイエットをしていると、しばらく順調に体重が減ったけど、思うように体重が落ちなくなってくることがあります。それは“停滞期”と呼ばれる体重が減りにくい期間です。

食事を減らし体重が減り続けると、体が飢餓状態と勘違いして脂肪を蓄えようとする働きが起こるため、体重が落ちにくくなってしまう時期です。

そんな停滞期の方は、「チートデイ(騙す、誤魔化す日)」を1日作るのがおすすめです。減らしていた食事量を増やし、飢餓状態ではないんだよ〜と体を騙してしまうことです。

この日なら大好きなカップラーメンを存分に楽しむことができちゃいます。

体脂肪率が20%前後の方は、2週間に1日チートデイを作るのが目安になります。

開始時と比べて体重が5%(50kgの人の場合2.5kg)減っていて、体脂肪率が20%前後の人のみ行いましょう。それ以外の方が行うと単純にカロリーオーバーして太ってしまいます。
sponsored link

こちらの記事も合わせて読みたい

飲み会1回の平均カロリーがヤバい…ダイエット中の上手なお酒の飲み方
飲み会のカロリー気にしていますか? 「誘われたら行きたい」「断れない飲み会に参加しなければならない」 ダイエット中でもお...
"ゆっくり痩せる"ストレスフリーなダイエット方法で身も心も綺麗に
ダイエットはキツくてストイックなイメージが大きいですよね。 でもそれは短期間で痩せたいときだけの話。 ゆっくり痩せる。 そ...
ダイエット中でも呑みたい人が知るべきカロリーの低いお酒ランキング
お酒のカロリー気にしていますか? そんなこと気にしてばかりいたらお酒なんて楽しめない!というのはもちろんのことですが、カロリーを控えめ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link