ダイエット中でもポテチが食べたい!太らないし罪悪感もなく食べられる方法

脂肪が減る食事

ダイエット中でもポテチが食べたい…!

ポテチが好きな方にとってダイエット中に一切ポテチが食べられないのは正直超辛いですよね…

でもここで食べたら今までの努力が…という気持ちもよく分かります。

今回はダイエット中でも何とか…何とかポテチを食べる方法をご紹介します!!

ダイエット中にポテチがNGな理由

食べたい気持ちが爆発している今、ひとまずポテチがダイエット中にNGな理由だけでも知ってみて心を落ち着かせていきましょう。

カロリーが高い

ポテチのカロリー
カルビーポテトチップス うすしお(60g) 336kcal
カルビーポテトチップス のり塩(60g) 337kcal
カルビーポテトチップス コンソメパンチ(60g) 334kcal
ピザポテト(63g) 349kcal
コイケヤポテトチップス うすしお(60g) 340kcal
堅揚げポテト うすしお(60g) 333kcal
チップスターS うすしお(50g) 266kcal
セブン ポテトチップス うすしお(70g) 392kcal
セブン 厚切りポテト のり塩(150g) 812.9kcal

よく売られているサイズの60gを1袋まるまる食べてしまったとします。60gだとどのメーカーのどの味のポテチも340kcal程度です。

このカロリーを運動で消費するためには、40分ほどランニングしなければいけません※25歳158cm50kgの女性が基準

食べてしまうのは一瞬ですが、消費するのはかなり大変ですよね。

万が一、ポテチの大袋を開けて平らげてしまえば、ちょっとやそっとの運動じゃ取り返しのつかないカロリーを摂取することになってしまいます…

依存性が高く食べ過ぎてしまう

ポテチも数枚食べたくらいじゃ大した影響はありません…が!!「数枚食べられれば満足〜♪」という方はきっとこの記事は読んでいませんよね。

ポテチがダイエット中に良くないのは、ついつい1袋平らげてしまいやすいのが大問題です。

袋を開けて食べ始めたらあっという間になくなっていたという経験はありますよね?

ダイエット中で我慢していたのにまた食べ始めてしまえば、1袋食べただけでは飽き足らず、連日食べたくなってしまうなんてこともあります。

sponsored link

どうしても食べたい!太らないポテチの食べ方

さあ!ポテチがダメな理由を知っても食べたい欲がおさまらないポテチ好きのみなさん!!

どうしても食べたい気持ちが止まらずイライラしてしまうのなら太らない工夫をして食べましょう。

この記事にたどり着いたということは、ちょっとした工夫が出来る余力は残っています。バカ食いしてしまう前にきちんと調べたというだけでダイエットへの意識は高い方です!!

何とかダメージを最小限に抑えつつポテチを食べることで明日からまた頑張ってダイエットを続けていきましょう!!!

摂取カロリー内に収めて食べる

引用:あすけん

まず紹介したい方法は”目標摂取カロリー内に収めて食べる”という方法。

正直ダイエット中にポテチを食べてしまうということだけでも罪悪感はありまくりですが、どうしても食べたいときは仕方がありません。他の食事を減らしてポテチを食べましょう。

ダイエット中なら1日の目標摂取カロリーは決まっていますよね?

これを超えて食事をすると太ってしまうので、ダイエット中のみなさんはこぞってカロリーを気にしています。(※決まってない方はダイエットアプリあすけん[ios/android]を始めましょう!初期設定であなたのダイエット目標に最適な摂取カロリーがわかります)

1日1500kcalが目安の方なら350kcal分をポテチの分として残すように食事をします。

1150kcalは普通の食事で、あとはポテチ。

こうすれば間食としてのカロリーは明らかに多いですが、1日全体で見るとカロリーオーバーしていないので何も考えずに食べるよりはずっと太りづらいです。

しかし、これを毎日やっていては癖になって食べ過ぎて太る上に栄養が偏り、とても理想の細身の体型には程遠いものになってしまいます。

ただどうしても食べたいときに無理やり我慢するのはストレスで過食に走ったりなどよくない方向に進んでしまいます。

どうしても食べたいときはカロリー内に収めて潔く食う!!!!

どうしても食べたいときは食べて明日は頑張るなど気持ちの切り替えをしていくことが大切です。

大袋は絶対に買わない・ストックしない

ここからは普段から出来るポテチの食べ過ぎ防止策をお伝えしていきます!!

まずどか食いを防ぐために、大袋のポテチは絶対に買わないようにしましょう。もちろんストック買いもNG。買うなら60gで400kcal以内のものを食べたいときに1袋だけ!!

大袋ポテチの高カロリー代表として例えばセブンイレブンの厚切りポテトとか。通常のポテチの3倍近く量が入っているし厚切りなので当然に高カロリー。

引用:セブンイレブン公式サイト

カロリーは100gあたり553kcalと表記してありますが、1袋は150gなので実際全部食べると830kcal!!!!!

うっかり全部平らげようもんならとんでもないことになってしまいます。大袋がNGな理由がよく分かりますね。

また、スーパーなどで結構安売りもされていますが、安いからと言って買いだめはNGです。家にあれば、思い立ってなんとなく食べてしまいあとで大後悔が待っています。

小袋に分けて食べる・少量食べて他人にあげる

どうしてもポテチが食べたい時だけ、買いに行くようにしましょう。

1人暮らしの場合は、食べる分をあらかじめ決めて取り出し、残りはきっちり袋を閉じてしまいます。

同居人がいる場合は少し食べて、あとはあげちゃいましょう!!そうすれば確実に食べ過ぎを防げます。

太りにくい自作ポテチを食べる

どうしてもポテチが食べたい…!そんな時は、自作ポテチもおすすめです。

  1. じゃがいもの皮をむく
  2. 1mmくらいの薄さにカットする(スライサーがあればより簡単です)
  3. クッキングシートに並べて塩をまぶす
  4. 500Wで7分ほどレンジにかける

ノンフライノンオイルなのでカロリーは大幅に削減できている上に、パリッとしていて美味しいです。

じゃがいものカロリーは1個100kcalほど。

買って食べるよりも手間がかかるので面倒ですし、じゃがいもを1つだけ買うようにすればそれ以上は食べられません。

食べ過ぎの心配がかなり少ない手段と言えますね!

チートデイに食べる

最後にご紹介しておきたいのが、ポテチをダイエット中に罪悪感なく味わえる唯一の方法です。

ダイエットを始めると体重が減ってきますが、そのうち思うように体重が減らなくなってきます。

この時期を停滞期と呼びます。食事制限をして体重が減ったことにより、体が飢餓状態だと危険を察知し、体脂肪を蓄えようとする働きが起こります。

そこで、チートデイ(騙す日)を1日作り、体に「飢餓状態じゃないよ〜」と伝えることによって、体重が落ちにくくなってしまう状態を防ぎます。

このチートデイなら、好きなものを存分に食べても構いません。極端などか食いは良くないですが、多少食べ過ぎてしまっても大丈夫です。なのでダイエット中には食べづらいポテチも楽しむことができます。

ダイエットの中間地点までクリアした人のみが味わえる幸せなんです!このチートデイを楽しみに普段の食事制限を頑張りましょう!!

開始時と比べて体重が5%(50kgの人の場合2.5kg)減っていて、体脂肪率が20%前後の人のみ行いましょう。それ以外の方が行うと単純にカロリーオーバーして太ってしまいます。

無理し過ぎない食事制限でダイエットを成功させよう!

いかがでしたか?

ポテチなどの好きなものを食べたい気持ちを我慢するのとても辛いですよね。

それでも痩せたいという気持ちに向かって頑張っている姿はとても素敵だと思います!!

無理せず、時には食べてしまっても大丈夫です。食べても大丈夫な工夫や食べ過ぎない工夫で、ダイエット中でも大好きなポテチを楽しんでくださいね。

食事制限は辛いですが、痩せたらしたいこと、痩せたら着たい服を想像して見ると、意外に簡単に乗り越えられちゃいます。

ぜひチェックしてみてください◎

こちらの記事も合わせて読みたい

飲み会1回の平均カロリーがヤバい…ダイエット中の上手なお酒の飲み方
飲み会の総摂取カロリーは実は1000kcal越え?!ダイエット中なら飲み会の平均カロリーは必見!そもそも飲まない方がいい驚きの理由も要チェック!
スタバの低カロリーメニュー!ダイエット中にも飲めるおすすめドリンク!
ちょっと一息つきたい時や、作業や勉強に便利なスタバ。よく利用される方も多いと思います。 ただ、おいしそうなドリンクがたくさんあり、ついつい高カロリーなメニューを頼んでしまう…なんてことありませんか? そんな誘惑に負けてしまうから...
うどんのカロリーは高い?低い?糖質や塩分も考えて上手にダイエットしよう!
うどんっておいしいですよね! しかし、ちょっと高カロリーそうでヘビーなイメージがあり、ダイエットには不向きと感じる方も多いと思います。 うどんだけでなくラーメンなどのその他の麺類も、つるつるとあまり噛まずに早食いしてしま...
タイトルとURLをコピーしました