飲み会1回の平均カロリーがヤバい…ダイエット中の上手なお酒の飲み方

ダイエット中の食事

飲み会のときのカロリー気にしていますか?

  • 「飲み会で飲むのが好き」
  • 「誘われたら行きたい」
  • 「断れない飲み会に参加しなければならない」
  • 「飲み会で自分だけ飲まないのは気が引ける」

ダイエット中でもお酒や高カロリーの食事に触れる機会は数多くありますよね…!!

いっそのこと知りたくない情報ではありますが、なかなか無視できない飲み会1回の総摂取カロリー

結論から言うと飲み会の総カロリーは、

サラリーマンスタイル(普通飲み+普通食べ)
1377kcal

酒豪スタイル(がっつり飲み+控えめ食べ)
1356kcal

大学生男子スタイル(がっつり飲み+がっつり食べ)
2617kcal

女子会飲みスタイル(甘いカクテル+普通食べ)
1298kcal

飲み会で食べそうな食べ物、飲みそうな飲み物の総カロリーを試算した結果がこれです。

なぜこんなにも高カロリーなのでしょうか?

今回は思い切ってその実態を知り、なんとか対策をしていきましょう!!

飲み会定番のお酒のカロリー

お酒によっては飲む量も様々です。ロックで飲むものと割りもののカクテルのカロリーを数値だけで見ても比較は当然ですができません。

それぞれのお酒のカロリーを知って、どれくらいがダイエット中でも適量なのかを判断できるようになりましょう。

ビール

【瓶ビール】
大瓶、重さ:630g カロリー:252kcal
中瓶、重さ:500g カロリー:200kcal
小瓶、重さ:330g カロリー:132kcal

【缶ビール】
1缶350ml≒350g カロリー:140kcal

※外国産ビールの小瓶ビールは320~360ml程度

カクテル

カクテルのカロリー[グラス1杯(180~200ml)あたり]
カシスソーダ122kcal
カシスウーロン124kcal
ソルティードッグ143kcal
モスコミュール144kcal
スクリュードライバー163kcal
カルーアミルク178kcal
ジントニック178kcal
カンパリオレンジ185kcal
カシスオレンジ188kcal
ファジーネーブル190kcal

カロリーの低いもので120kcal、高いもので190kcalほどです。

日本酒・焼酎

100mlあたり

日本酒…約104kcal
焼酎(甲類)…約200kcal
焼酎(乙類)…約146kcal

焼酎には、甲類(無味無臭のもの)、乙類(原料の風味がするもの)があります。

甲類はサワーや酎ハイとして使用される事が多く、乙類は米・麦・芋などの風味が豊かな焼酎です。

ワイン

100mlあたり

赤ワイン/白ワイン…約73kcal
サングリア…グラス1杯約160kcal

飲み会の定番ごはん・おつまみ・食べ物のカロリー

サラダ

飲み会で出るサラダって、カロリーの高い、味の濃いドレッシングがたっぷりかかっていることがよくありませんか?

サラダ自体はローカロリーでも、ドレッシングで簡単にカロリーを摂取してしまいます。

ドレッシングのカロリーをチェックしておきましょう。

ピザ・パスタ

マルゲリータ(ドミノ・ピザMサイズ1ピース)…118kacal

スタンダードなマルゲリータピザは1ピースで118kcal、そのほかのピザもだいたい1ピース120kcal前後です。

枝豆

枝豆は100gあたり、135kcalです。

1房のうちの食べられる部分の重さは約1.25gです。

飲み会でつまむ程度ならあまりカロリーを気にしなくても良さそうです。

焼き鳥

1本あたり

ねぎま…80kcal
つくね…91kcal
皮…161kcal
なんこつ…24kcal
もも…97kcal

フライドポテト・唐揚げなどの揚げ物

フライドポテト100g…約237kcal

ちなみに、マクドナルドのポテトMサイズは1個(135g)454kcalです。

Mサイズは、大好きな人はぺろりと平らげてしまう量ではありませんか?

お店によってポテトのカロリーも変わってくるとは思いますが、なんとなく食べているフライドポテトでこんなに多くのカロリーを摂取してしまうことになります。

つまむ程度であればここまで高くないと思いますが、ついうっかり食べ過ぎてしまった場合は、おそらく200kcal以上は摂取してしまっていると考えた方が良さそうです。

唐揚げ1個30g…71kcal

ぱくぱくと3つ食べればあっという間に200kcal越えに…。

sponsored link

飲み会1回の想定カロリーは…?セルフチェックしよう

飲み会1回の総合カロリーは何を飲んだか&何を食べたかで大きく差が出ます。よく考えてみれば当然ですよね。

例えば「飲み会の平均カロリーは1000kcalです!」と言われたとしても、あなたの普段の飲み会のカロリーに当てはまっているかと言うととっても怪しいです。

そこで!!

お酒に関しては、

  1. 控えめ
  2. 普通
  3. がっつり
  4. カクテル中心

の4パターン。

食べ物に関しては、

  1. 控えめ
  2. 普通
  3. がっつり

の3パターンに分けてカロリーを計算してみました。

1番自分の飲み会スタイルに近いものを選んで、飲み会の総カロリーをイメージしていきましょう!!

お酒の総合カロリー目安

控えめ飲み普通飲みがっつり飲みカクテル
ビール×1
[200kcal]
ビール×1
[200kcal]
ビール×2
[400kcal]
カシスオレンジ×1
[188kcal]
ハイボール×1
[172kcal]
ハイボール×1
[172kcal]
ハイボール×1
[172kcal]
ファジーネーブル×1
[190kcal]
レモンサワー×1
[170kcal]
レモンサワー×1
[170kcal]
カルーアミルク×1
[178kcal]
日本酒おちょこ×3
[93kcal]
カシスオレンジ×1
[188kcal]
日本酒おちょこ×3
[93kcal]
372kcal635kcal1023kcal556kcal

食べ物の総合カロリー目安

  1. 控えめ食べ…居酒屋のコースをちょこっとつまみ、主食を食べない
  2. 普通食べ…居酒屋のコース1人前をイメージ
  3. がっつり食べ…居酒屋のコースを多めにつまみ、締めのラーメンを食べる
控えめ食べ普通食べがっつり食べ
シーザーサラダ80g
[110kcal]
シーザーサラダ80g
[110kcal]
シーザーサラダ80g
[110kcal]
枝豆10g
[7kcal]
枝豆20g
{13kcal}
枝豆20g
{13kcal}
フライドポテト10g
[24kcal]
フライドポテト50g
[120kcal]
フライドポテト100g
[240kcal]
焼き鳥もも
[98kcal]
焼き鳥もも
[98kcal]
焼き鳥もも
[98kcal]
焼き鳥砂肝
[34kcal]
焼き鳥砂肝
[34kcal]
焼き鳥砂肝
[34kcal]
出汁巻卵×2
[60kcal]
出汁巻卵×2
[60kcal]
焼き鳥皮
[161kcal]
ピザ×2
[236kcal]
出汁巻卵×2
[60kcal]
ピザ×2
[236kcal]
 シメのラーメン
[500kcal]
333kcal742kcal1594kcal

飲み会1回の総摂取カロリー目安

あなたの飲み会スタイルに一番近い飲み方+食べ方の総合カロリーを見ていきましょう!

普通飲み+普通食べサラリーマンスタイル

がっつり飲み+控えめ食べ…酒豪スタイル

がっつり飲み+がっつり食べ…大学生男子スタイル

甘いカクテル+普通食べ…女子会飲みスタイル

飲み会1回の総摂取カロリー例
控えめ飲み+控えめ食べ705kcal
控えめ飲み+普通食べ1114kcal
控えめ飲み+がっつり食べ2166kcal
普通飲み+控えめ食べ968kcal
普通飲み+普通食べ1377kcal
普通飲み+がっつり食べ2229kcal
がっつり飲み+控えめ食べ1356kcal
がっつり飲み+普通食べ1765kcal
がっつり飲み+がっつり食べ2617kcal
甘いカクテル+控えめ食べ889kcal
甘いカクテル+普通食べ1298kcal
甘いカクテル+がっつり食べ2150kcal

どうでしょうか?

食事にお酒が加わる飲み会は控えめにしても700kcalもあり、ダイエット中の人の1食にしてはかなり高カロリーになってしまいます。

飲み過ぎ食べ過ぎが重なるとダイエットをしていない人でもとんでもないカロリーです。

正確なカロリーが知りたい方は次に飲み会に行く時に何を食べたか飲んだかを記憶しておき、1度このように計算してチェックしてみましょう!

想像以上の恐ろしいカロリーを叩き出してしまうなんてことがあるかもしれません。

飲み会でカロリーを抑える方法

周囲にダイエット宣言をして飲まない

今一度飲み会に参加しても飲まないという手段も視野にいれてみてください。

もちろん中には「そんなに簡単にできない!」という方もいますよね。

しかし、飲み会だから仕方がないと思って飲むにつれて、どんどん予想以上にカロリーを摂取してしまい、理想の体型から遠のいてしまう…ということもあります。

できる場合は、思い切って周りに禁酒宣言しましょう。

カロリーの低いお酒も飲みすぎれば、やはり摂取カロリーは増えてしまいます。

できない場合も、飲み会でいつも飲むのではなく、飲み会ごとに飲む日と飲まない日を作ってみたり、飲んだ次の日はいつも以上に気合を入れてカロリー制限をしてみたりして、工夫するのもおすすめです。

普段から、摂取カロリーをなあなあにしていると、結局いつまでも痩せられない…という悲しい事態に。

何か一つだけでもいいので、自分が守れるルールをつくって、楽しくお酒と付き合っていきたいですね。

飲む量・食べる量を最初に決める

飲み過ぎ食べ過ぎなければ、ダイエット中の飲み会でも大きなダメージを防げます。

ご自身の摂取目安カロリーは分かっていますか?(決まっていない場合はダイエットアプリあすけんでチェックしましょう!!自分のダイエット目標にあった摂取カロリーを教えてくれます。)

例えば1日に食べていいカロリーが1500kcal以内の人は、朝昼を控えめに700kcal以内に済ませ、飲み会のために800kcal残しておきます。

  • お酒…ビール[200kcal]+ハイボール[172kcal]+カシオレ[188kcal]
  • 食事…焼き鳥もも[98kcal]+焼き鳥砂肝[34kcal]+ポテト10g[24kcal]+ピザ1枚[118kcal]

=834kcal

お酒3杯とそこそこの食事が楽しめます。

カロリーの低いお酒と食べ物を選ぶ

ダイエットのためのお酒選びのポイント解説はダイエット中でも呑みたい人が知るべきカロリーの低いお酒ランキングを要チェック!

カロリーが低いお酒を選ぶ事はもちろん、その中でもカロリーとして吸収されにくいお酒を選ぶ事がポイントです。

空きっ腹にいきなり飲まない

空腹時にごくごくとお酒を飲むと血糖値が急上昇します。これは脂肪を溜め込む働きが起こる原因になってしまうので、ダイエット中には厳禁な飲み方です。

特にビールや甘いカクテルは血糖値が急上昇しやすいお酒なので、必ず何か食べた後に飲むようにしましょう。

消化吸収のゆっくりな食物繊維が多く含まれるサラダやこんにゃくを食べておくと、飲酒後の血糖値の急上昇を比較的緩やかにすることができます。

本当の本当は飲まないのが一番良いのです…

全く飲まないのは難しいとは思いますが、ダイエットのためには飲まない方がいい理由だけでも知っておくと飲む頻度を減らすようにする意識が高まります。

次にご紹介します!

ダイエット中に飲酒がNGな理由

ダイエット中にはそもそもお酒を飲まない方がいい理由があって、それはダイエット中にはとてもおそろしい”脂肪燃焼の抑制”という現象が起きてしまう可能性があるからなんです。

アルコールの処理が最優先になり脂肪燃焼は抑制される

ダイエット中のお酒に関して、気をつけるべきことは実はカロリーだけではありません。

摂取するアルコール量が多いほど、肝臓を酷使します。体の中でアルコールの処理が最優先に行われ、代謝機能は落ちます。すなわち、脂肪燃焼が後回しにされてしまいます。

したがって、胃に残った食べ物などは処理しきれずに脂肪になりやすいという恐ろしい事態になります…。

飲酒中の食事がよくないということにはなりませんが、飲酒自体が脂肪燃焼を妨げるため、同じ時間で燃焼されるはずだった脂肪は燃焼されず、結果的に脂肪増加につながってしまいます。

せっかく日々カロリーを制限していても、飲酒によってその分消費されるはずだったカロリーが消費されなくなってしまいます。とてももったいないですよね…

そのため、カロリーが低いから安心・決めた量しか飲まないから安心かというとそうではないのです。

これが、そもそもダイエット中にお酒を飲んではいけない理由です。これを聞くと本当に禁酒したくなりますよね…!

飲み会ではカロリーを想定してほどほどにしよう!

いかがでしたか?

カロリーの低いお酒を選ぶことももちろん大切ですが、そもそも飲酒自体が脂肪燃焼の妨げになってしまうことは絶対に覚えておきましょう。

とはいえ、いきなり「すべての飲み会で飲まない!」など無理をするとストレスになります。

自分にあったペースで徐々に飲酒を制限したり、ほどよく飲むようにしたりして、飲み会がダイエットの妨げにならないような一工夫を心がけましょう。

そうした些細な積み重ねがダイエットを成功へと導いてくれます。

\最適なダイエット方法がわかるおすすめ記事♪/

  1. とにかく一刻も早く痩せたい人のための1番早く痩せるダイエット方法!
  2. ゆっくり痩せるストレスフリーなダイエット方法で身も心も綺麗に
  3. 綺麗に痩せたいを叶えるスローダイエット方法!食事改善と筋トレがポイント
  4. 女性が普通体型からモデル体型になるためのダイエット方法
  5. おデブ女子からモデルのようにスタイルが良くなるダイエット方法!
タイトルとURLをコピーしました