忙しい人のための週一筋トレ!効果やおすすめメニューを徹底解説

仕事から帰って寝るだけの日々…筋トレができるのは週末しかない!そんな方にとって1番気になることは、週一の筋トレって効果があるの?や、週一の筋トレでも効果的にするためにはどんなメニューで行うべき?ということですよね。

今回は、忙しい人へ送る、週一筋トレの極意を紹介します!

週一筋トレ効果ある?短期的な効果は望めない

筋トレの目に見えるほどの変化は、筋トレを始めてから3ヶ月ほどで実感できると言われています。しかし、週一のみの筋トレの場合、3ヶ月で目に見える効果を出すのは難しいです。

短期的な効果は望めませんが、まったく無駄というわけではありません。週一筋トレを継続すれば、長期的に効果を得ることはもちろん可能です。

1〜2年くらいの長い目で見ると効果は出てくるので、週一しか時間が取れないからといってボディメイクを諦める必要はありません。

個人差はありますので、思ったよりもはやく効果が出た!と実感できるかもしれません。

長期的な効果を望むには、やるのを先延ばしにしてしまうと、どんどん結果が出るのが遅くなってしまいます!今週から出来ることを始めていきましょう!

週一以上できる方で早く効果を出したいと思っている方は、週に3回は筋トレを行う日を作るようにしましょう。

毎日出来る方は、日ごとにトレーニングをする部位を変えて行いましょう。

週一筋トレのためのメニューの組み方

クロワッサンとコーヒーを傍にメモをする女性の手元

週一筋トレで1年後にしっかりとした結果を出したい!そんな場合には、メニューにもこだわらなければなりません。

1回の筋トレで、きちんと筋肉を限界まで追い込むことが大切になってきます。

体全体の筋肉量を増やし、体を引き締めるためのトレーニングメニューをご紹介します。

継続することで、基礎代謝が向上し、痩せやすい体へと変化していくため、長期的なダイエットにも効果的です。

どんなトレーニングを行うべきか

長期的に体全体の筋肉量を増やし、体を引き締めていく場合は、体の中でも比較的大きな筋肉を鍛えていくことが大切です。

足や胸、背中の筋肉を鍛えるトレーニングを中心に行いましょう。

週一の筋トレで効果を出すために大切なことは、筋肉に十分な刺激を与えることです。そのため、十分な重量のダンベルやトレーニングマシンが揃っているジムに通うことをおすすめします。

自宅で可能な手軽なトレーニングを週一のみ行うやり方だと劇的変化は望めないでしょう。

アイソレーション種目とコンパウンド種目に注目

トレーニングは、アイソレーション種目(単関節種目)とコンパウンド種目(多関節種目)の2つに分けられます。

アイソレーション種目→1つの関節動作のみからなる種目(バイセップカール、トライセプスエクステンション、レッグエクステンションなど)

コンパウンド種目→複数の関節動作からなる種目(スクワット、ベンチプレス、デッドリフトなど)

トレーニングは、コンパウンド種目→アイソレーション種目の順番で行うようにしましょう。

先に一部の筋肉を集中的に鍛えるアイソレーション種目を行ってしまうと、コンパウンド種目を行おうとしたときに、一部の筋肉の疲労のせいで、十分にトレーニングが行えないことがあるからです。

週一筋トレのためのメニュー!

スクワット

スクワットをする女性

スクワットのダイエット効果について詳しく知りたい方はこちら!(スクワットのダイエット効果は?痩せたって本当?期間・頻度はどれくらい?

ベンチプレス

大胸筋が主に鍛えられるトレーニングです。

ラットプルダウン

広背筋がメインで鍛えられるトレーニングです。

以上の3つのトレーニングはコンパウンド種目なので、週一の筋トレでも、体全体をバランスよく鍛えることができます。

足、胸、背中、と比較的大きな筋肉を鍛えられるので、基礎代謝を向上させ、痩せやすい体を作るのに効果的です。

この後に、自分おより引き締めたい部位の筋トレを行うと良いでしょう。

減量者向け:ランニングマシン

ダイエットをしている方は、上記の筋トレの最後にランニングマシンを使って有酸素運動を取り入れるようにすると、脂肪が燃焼しやすく、よりダイエットに効果的です。

このトレーニングメニューを厳守しなければならないわけではありません。ジムでの筋トレに慣れてきたら、

週一筋トレの注意点

週一筋トレの注意点は、本当に1週間に一度しかトレーニングをしない場合はきちんとストレッチや軽く体を動かしてから、筋トレを始めるようにしましょう。

時間がないと準備運動を怠ってしまいそうになりますが、怪我なく筋トレを継続させて美しいボディを手に入れるためにも、大切にしていきましょう!

週一筋トレまとめ

いかがでしたか?

週一筋トレの効果は、長期的には望める、ということがわかりましたね。

1回の筋トレで、筋肉に十分な刺激を与えることが効果を出すための必須条件なので、設備の整ったトレーニングジムに通うことがおすすめです。

体全体の筋肉量を増やして、美しいボディラインを手に入れたい場合、週一ジム筋トレのメニューの組み方のポイントとしては、

大きい筋肉を鍛えられるトレーニングを行う

コンパウンド種目→アイソレーション種目の順で行う

ということが上げられます。

ポイントを押さえて週一筋トレを継続すれば、長期的な効果が望めることがお伝えできたかと思います!

忙しい方も諦めずに、週一回の集中型トレーニングで、美しいボディを手に入れましょう!!

こちらの記事も合わせて読みたい

筋トレ日記の書き方とつけるべき理由が分かる!体型変化記録写真もチェック
筋トレをしているみなさん、日記はつけていますか? どんな種目をやって、どれくらいの回数・重さでやったかなどメモをつけている人は多いと思...
「筋トレをすると仕事ができる」は本当?!その効果と両立の秘訣を解説!
「筋トレのおかげで仕事がはかどる」 「筋トレはすべてを解決する」 筋トレを習慣にしている人がそう豪語しているのを聞いたこ...
デスクワークにおすすめの筋トレ!メニューや効果を解説&癒しグッズ紹介
「デスクワークで肩こりや腰痛がしんどい…」 「デスクワークで体がなまっているけど、運動出来る時間がない…」 そんな方のための、デ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする