ダイエット中に焼き鳥はアリ!太らない食べ方とおすすめのヘルシーな部位

ダイエット中でも焼き鳥は食べたいですよね。

お酒もたくさん飲んで、焼き鳥の種類は好き放題食べて、サイドメニューも欠かせなくて…そんな食べ方はできませんが、ダイエット中だって焼き鳥を楽しむことは全然できます。

今回はダイエット中に焼き鳥を食べる際の太らないコツをお伝えしていきます!!

ダイエット中の太らない焼き鳥の食べ方

食べる量を予め決めておく

事前に何本まで食べると決めておくことがとても大切です。

何をどれくらい食べたかわからないような食べ方をしていると、焼き鳥に限らず太ります。ついつい食べ過ぎてしまうことを繰り返していくうちに脂肪が蓄えられていってしまいます。

ダイエットをしていなければ意識しませんが、ダイエットを絶対成功させたい気持ちがある方は自分が食べるものを予め決めておいて、食事をコントロールしていく必要があります。

自分の目標摂取カロリーに照らし合わせて考えましょう。毎日の摂取カロリー目安が1500kcalの女性の場合、500kcal程度に収めたいところです。

低カロリーな焼き鳥を選ぶ

なんこつ・砂肝・レバーなどが低カロリーです。出来るだけ塩で食べるようにしましょう。

タレも食べていいですが、タレばかりだと塩で食べるよりも高カロリーになってしまうので、2〜3本までにとどめておきましょう。

ダイエット中の太る焼き鳥の食べ方

太らない焼き鳥の食べ方をご紹介しましたが、太る焼き鳥の食べ方もあります。

出来るだけ太らない方法を選びつつ、太ってしまうような焼き鳥の食べ方は辞める必要があります。

高カロリーな焼き鳥ばかり食べる

高カロリーな皮付きのももや皮ばかりを食べていると、いくら鳥だからヘルシーとはいえ食べ過ぎればカロリーオーバーしてしまいます。

またたっぷり脂の乗った焼きトンも避けたいところです。

焼き鳥以外のサイドメニューもがっつり食べる

焼き鳥屋さんはサイドメニューも魅力的ですよね。

枝豆をつまむ程度なら大したカロリーではありませんが、ポテサラや焼きおにぎりなど炭水化物のメニューもがっつり食べてしまうと総カロリーはぐんと上がってしまいます。

飲み過ぎる

焼き鳥は美味しくて、ついついビールが進んでしまいますよね。

お酒のカロリー
生ビール 中ジョッキ(500ml) 200kcal
ハイボール(350ml) 175kcal
レモンサワー(350ml) 147kcal
カシスオレンジ(200ml) 144kcal
日本酒(1合) 196kcal

※サントリーのハイボールとレモンサワーのカロリー表記を参考にしています。

普通の飲み会ならば4〜5杯など飲んでしまうこともあるかと思いますが、それだけ飲んでしまうと他の食べ物が一切食べられない摂取カロリーになってしまいます。

焼き鳥を楽しみたいのならお酒は控えめに1〜2杯までにしましょう。また、ダイエット中は糖質の多い甘いカクテルは避けましょう。

sponsored link

こちらの記事も合わせて読みたい

http://the-answers.com/want-to-be-slim-protein

http://the-answers.com/gym-embarrassed

http://the-answers.com/starbucks-low-calorie-drink-menu

タイトルとURLをコピーしました