ダイエットしたい女性に捧ぐ!ダンベルを使った筋トレの効果とメニューを解説

筋トレメニュー

筋トレをしたいけどジムに通うのは恥ずかしい…ライフスタイルに合わない…そんな方には、よりお手軽な自宅でダンベルトレーニングがおすすめです。

しかし、何も考えずにダンベルを使ってトレーニングすれば引き締まるというわけではありません。

ちゃんと、どの筋肉にダンベルで負荷をかけていくか理解して行うことが大切です。トレーニング中にこの筋肉に効いているなという感覚をつかむ必要があります。

そこでダンベル筋トレの中でも、これを押さえておくべき!なメニューを一挙ご紹介します。Youtubeで見られる動画も一緒にご紹介しますので、ご参考になさってください。

ダイエットしたい女性向けダンベル筋トレメニュー

スクワット

How to Do Dumbbell Squats

 

女性向けダンベルスクワットのやり方を詳しく見る

ダンベルプレス

How to Do Flat Bench Dumbbell Press

バストアップしたい女性におすすめなのが胸の筋肉を鍛えるダンベルプレス

一見胸の筋肉を鍛えることはバストアップとは無関係に見えます。確かに、胸の筋トレをすることでバストの脂肪を増やすことは出来ません。

しかし、バストの脂肪を支えている土台は胸の筋肉です。この胸の筋肉に厚みを持たせることで、土台からバストの脂肪が底上げされてバストが大きくなったように見えます。

また、胸の筋肉を鍛えることによって、バストの脂肪を支える力が増し、上向きでハリのある美しいバストになることが出来ます。

つまり、「今ちょっとバストが垂れているかもしれない…」「将来バストを垂れさせたくない」と思う女性は胸の筋肉を鍛えることで解決出来ちゃうんです♡

二の腕

トライセプスキックバックがおすすめです。

How to Do Triceps Kick Backs

おしり

How to Do Forward Lunges with Dumbbells

女性にぜひおすすめしたい鍛えるべき箇所です。

実はお尻の筋肉があるかないかでは、スタイルの良さに格段に差があるんです。

ぜひ普段の筋トレにお尻も加えてください。

女性のダンベル筋トレの回数&重さの目安

ご紹介した部位別に週2~3回組み合わせて筋トレすることをおすすめします。

回数は、できる限界の回数(10回が目安)×3セットが基本です。

重さは、最初は2~3kgの軽いものでOK!

個人差があるので1度ジムの体験に参加し、いろんな重さのダンベルを持ってみることをおすすめします。

1セットごとに1分の休憩(インターバル)をとるようにしてください。

あまり追い込めなかったら休憩を短めに、逆にかなり疲労しているなと思ったら休憩を少し長めにとるなど、調整してくださいね。

sponsored link

ダイエットしたい女性におすすめダンベル3選

筋トレは初めてで、どんなダンベルを買ったらいいかわからない…そんなかたに機能や価格面などから、おすすめのダンベルをご紹介します。

IRONMAN CLUB ビューティーアレー

可愛いパステルカラーのダンベルです。

ダンベルってとにかく赤とか黒とかが多くて女子にはちょっと抵抗がありますよね。買ってみようと思い立っても可愛いのがなくてがっかりなんてのはあるある。

これなら柔らかな色味とフォルムで女子の部屋に溶け込むので出しておいても違和感がありません!

楽天でビューティーアレーを見る 

PROIRON

マカロンのカラーと丸みをイメージして作られたダンベル。

グレーやネイビーは大人っぽい部屋で統一してる女子にもおすすめのカラーです。

2個セットで1680円で購入できるのでとりあえずダンベルを試してみたいという方にもうってつけの破格のお値段です。

AmazonでPROIRONを見る

IROTEC

irotec

何が何でも引き締まった抜群スタイルになってやる!そんな本気女子向け。

こちらのダンベルは重さが調整できます。ここまでいらないよって思った方も多いかもしれません。

しかし、ゆくゆくは重さを調整できたほうが便利ですし、効果的なトレーニングが行えます。

腕など、比較的小さい筋肉のトレーニングの時は2~3㎏の軽めのダンベルでもいいのですが、スクワットをやる際にはもう少し負荷があったほうがより効果的です。

どちらにしても、筋トレをしばらく継続して慣れてくるとどんな方でも物足りなくなってきますし、どんどん重さを上げたほうがより短期間で筋肉増量、引き締め、スタイルアップを実現してくれます。

こちらのダンベルは、しっかりとした作りかつ価格もお手頃なのでおすすめです。フラットベンチ(寝ながら行う種目の時に必要です)とのセットもあります。

これがあるかないかでは、出来る種目量が変わってくるので、短期間で確実に引き締めたい人はぜひ。

IROTEC公式ショップでダンベルを見る

\合わせて読みたいおすすめ記事♪/

ジムに行くのが恥ずかしい…恥を忘れ本気でダイエットに夢中になる方法
ダイエットしたいのに「ジムに行くのが恥ずかしい」問題。この恥ずかしさを克服して、1分1秒でも早く理想の体型への第一歩を踏み出しましょう。
ジムやエステに行かずに痩せる方法!自宅でコツコツ時短&節約ダイエット
ジムやエステに行かずに自力で痩せる方法ってないの?あります!本記事で紹介する3つのことをコツコツやれば必ず痩せられる人になれます!!
女性のダイエットが続かない理由!痩せたい気持ちを邪魔しない工夫が必須
痩せたいのにダイエットが続かない理由は〇〇!続かない女性の特徴を「意志が弱いから...」だけで片付けてはダメ!正しい対策でダイエットを続けて「痩せられる人に」なりましょう。
タイトルとURLをコピーしました