ヴィエンナが大成功!フラフープでくびれができるって本当?効果が出る期間は?

フラフープって、続けていたらなんとなく、くびれができそうな印象はありますが、実際はどうなんでしょうか?

こちらのツイートを見てください。

ダイエットに成功し、大人気モデルのヴィエンナちゃんのツイートです。その劇的変化はTwitterで話題になり、14万いいねを記録しました。すごすぎる。

そんな、ダイエットのプロともいえるヴィエンナちゃんが発信しているんですから、かなりの効果が期待できそうですね…!

こんなに美しいくびれが本当にフラフープでできるのか、追求していきましょう!!

sponsor link



フラフープでくびれができるって本当?

結論から言うと、フラフープは他の運動と比べて特別にくびれができるとはいえません。しかし、くびれを作る効果は十分に期待できる運動です。

くびれを作る方法

くびれを作る方法は、

①お腹周りの脂肪を落とす

②お腹周りの筋肉をつける

③バストアップとヒップアップをする

この3つが有効と考えられます。

①お腹周りの脂肪を落とすことで、本来の美しいシルエットを出現させます。

②筋肉をつけることで、お腹周りがきゅっと引き締まり、ハリのあるしなやかなくびれシルエットが生まれます。

③くびれはバストとヒップとの差でより引き立ちます。バストやヒップを大きくすることで、メリハリをつけることが、美しいくびれになるために欠かせない考え方かと思います。

フラフープ運動が、この3つに効果的であれば、フラフープでくびれができやすいと言っていいでしょう。

フラフープ運動の消費カロリー・鍛えられる筋肉

フラフープの消費カロリーは、30分あたり210Kcal、すなわち10分で70Kcalほどと言われています。(American Council on Exerciseの研究結果)

ランニングだと、体重50kgの人が時速8kmの速さで30分間走った場合、217.8kcalほどになります。

フラフープはランニングよりも少し消費カロリーが低いくらいということがわかりますね。

鍛えられる筋肉は、お腹・お尻・腰(脊柱起立筋)などです。フラフープは有酸素運動であり、筋肉を鍛えるために行う筋トレよりは、筋トレ効果は低いです。そのため、フラフープがお腹周りの引き締めに抜群に効果があるとは言えません。

フラフープはくびれに効果的?

フラフープは、ランニングより少し低い脂肪燃焼効果・お尻などの多少の筋トレ効果等があることがわかりました。

くびれが欲しい人にとって、最も良い手段とは言えないことがわかります。効率的に行うなら、フラフープではなく、食事制限や有酸素運動で脂肪を燃焼させ、合わせて筋トレを行うというのが1番かと思われます。

では、フラフープでくびれを作るのがおすすめなのはどんな方でしょうか?次からじっくり解説していきます。

フラフープのメリット

誰でも簡単にできる

難しい運動やトレーニングが苦手な方、走るのが苦手な方、いらっしゃいますよね。フラフープは、特別難しい動きやコツなどはなく、誰でも簡単に始められるところが大きなメリットです。

始めるハードルが低くないのは、とても嬉しいですよね。

コストがかからない

フラフープ本体の相場は1000円〜ととてもリーズナブルで、始めやすい価格です。

美バストキープ!

金髪や白い肌が魅力的な女性

激しすぎない運動であるため、ランニングのように大きくバストを揺らさずに脂肪燃焼をすることができます。

バストを揺らしすぎると、バストの脂肪が減ってしまうことや、バストのハリを保つ1度切れたら元に戻らないクーパー靭帯を損傷する原因となってしまいます。

美しいボディになりたい女性にとっては、バストを揺らしすぎない運動を選ぶというのも大切なポイントですね。

フラフープはどれくらいの期間継続したらくびれ効果が出る?

週3程度継続すると、早い人で、1ヶ月くらい、遅くても3ヶ月くらいには、効果が感じられるかと思います。

フラフープでくびれない!原因は?

フラフープがくびれメイクに良い!と聞いて、早速始めた方。全然効果がないとちょっと焦ってしまいますよね。

これから始める方も、つまづくポイントを最初にチェックしておきましょう!フラフープでなかなか効果が出ない、そんなときの原因を探っていきます。

脂肪が多い

くびれが出現するのに大切なことは、お腹周りの脂肪を落とすこと。

お腹周りの脂肪が多ければ多いほど、フラフープだけではくびれを作ることは難しいです。お腹の脂肪は簡単には落ちませんし、ピンポイントでお腹だけ痩せるというのは実際のところ難しいです。

そんな方は、くびれメイクのまえに、ダイエットを行った方がより効率的に美しいくびれに近づけるでしょう。

脂肪が多く、かつ効率的に行いたい方は、ランニングや筋トレなどを組み合わせてダイエットやボディメイクを行い、最終的にフラフープにシフトしていきましょう。

継続時間が短い

効果が出ない!と感じた方、どれくらい継続して行いましたか?

さきほどのヴィエンナちゃんのツイートでも、半年継続した結果と伝えられていました。あの美しいくびれを手に入れるのは多少行ったくらいでは叶わないということですね。個人差がありますが、まずは3ヶ月継続しましょう。

短期間での効果を実感したい…!というのがみんなが思う本音ですが、効果が見えるまで頑張って継続しましょう。継続して効果が少し現れたら、嬉しくてもっと続けたくなってしまいますよね。それまでの辛抱です。

フラフープはくびれに最も効果的とは限らない

フラフープはくびれを作るのに効果的ではありますが、これからくびれを作りたいすべての方に最も効果的な運動であるとは言えません。

例えば、最短時間で効果を得たい方は、脂肪が燃えやすいランニングなどの有酸素運動と筋トレが最も効果的です。お腹周りの筋肉に自信がない方は、有酸素運動に加えて、プランクバイシクルクランチロシアンツイストなどの腹部を鍛える筋トレを行う必要があります。

それでは、フラフープはどんな方におすすめなのでしょうか?先ほど挙げたフラフープのメリットから考えると、

・フラフープが好きで楽しんで継続ができる方

・激しい運動が苦手な方

・難易度の高い筋トレやキツい筋トレに抵抗がある方

・コストを抑えたい方

かと思います。1番効率的な方法ではない分、比較的キツい負荷がかからず、思い立ったらすぐできる気軽さなどから、楽に行えるというメリットがあります。

運動が苦手、キツい運動はすぐに挫折してしまう、お金をかけたくない、そんな方にとっては「フラフープでくびれをつくる」という選択肢はとてもおすすめです。

フラフープでくびれはできるのかまとめ

いかがでしたか?

ポイントをまとめると、

  • フラフープでくびれ作りは可能だが最も効率的とは言えない
  • フラフープでくびれができない場合は、脂肪が多いか継続時間が短い
  • フラフープがおすすめなのは、お金をかけたくない・キツい難しい運動が苦手・フラフープが好きで継続できる人

といったところですね。

美しいくびれを目指して、自分にあったトレーニングをしていきましょう!その一つの選択肢としてフラフープはどうなのか説明させていただきました。

フラフープが自分にはぴったりだ!という方は、さっそくフラフープエクササイズを始めていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする