ゆっくり痩せるストレスフリーなダイエット方法で身も心も綺麗に

ダイエット

ダイエットはキツくてストイックなイメージが大きいですよね。

でもそれは短期間で痩せたいときだけの話。

ゆっくり痩せる。

それでも構わないのなら、ダイエットは余裕がありストレスフリーなものになります。

本記事は、ストレスフリーなダイエット方法『ゆっくり痩せる』ことについてメリットから正しいやり方まで徹底的に紹介します!!

ゆっくり痩せるダイエットのメリット

ゆっくり痩せるダイエットには嬉しいメリットがたくさんあります!

ハードな食事制限・運動が不要なのでストレスが少ない

ゆっくり痩せる場合、ハードな食事制限や有酸素運動がなくても痩せることが可能になります。

そのため、食事制限や有酸素運動が苦手な方からしたらかなりストレスフリーなダイエットですよね。

ダイエットのストレスのせいで体調を崩したり、肌荒れしたり、イライラしたりといったことが無くなります。

リバウンドしづらい

短期間で痩せると脳のある作用でゆっくり痩せたときよりもリバウンドしやすくなってしまいます。

どうせリバウンドしてしまうのなら、短期間で急激痩せる必要はありませんよね。

ゆっくり痩せてリバウンドもしないのが理想のダイエットといえるのではないでしょうか。

ゆっくり少しずつ確実に痩せるダイエット方法

ゆっくり確実に痩せるダイエット方法をご紹介していきます。

ダイエットの基本は消費カロリー>摂取カロリー

ダイエットの基本は、消費カロリー>摂取カロリーの生活をすること!

食べた分だけ動く、動いた分以上食べないということです。

これさえ守れていれば基本的に痩せます。

1ヶ月に1kg落とすのには、7200kcal】の消費が必要です。

3kg痩せたいとして、1ヶ月に3kg痩せる場合(早く痩せる)と3ヶ月で3kg痩せる場合(ゆっくり痩せる)ではキツさが全く違います。

 消費カロリー食事のみ運動のみ
1ヶ月720kcal/日1日の半分以上の食事を我慢1時間以上のランニング
3ヶ月240kcal/日ツナマヨおにぎり1個分我慢30分程度のランニング

1ヶ月の場合は、1日に720kcalも消費しなければいけません。

720kcal分運動して消費するか、普段よりも食べないで消費するということになります。どちらか片方では相当難しいので、毎日食事+有酸素運動でなんとか消費するしかありません。

3ヶ月にすると軽い食事制限だけで痩せることができます。急いでいないのなら慌てずにゆっくり痩せる方がずっといいですよね。

アプリでカロリー記録をして目標摂取カロリーを超えない生活を

消費カロリー>摂取カロリーの生活をするのに最も大切なことは『記録をすること』!!!

食べたものは必ず全て記録しましょう。

記録しないと自分がどれくらい食べているのか把握ができないからです。把握ができないとどれくらいの食事量まで許されるのか分かりません。

ダイエット中と言いながら、スタバの高カロリードリンク飲み会のカロリーはなかったことになっていませんか?

これらをなかったことにしてしまうと『食事を減らしているつもりなのに痩せない』と思い込んでしまうような事態になります。

例え夕食を控えめにしたとしても、他のところでプラマイゼロになっているなんて状況はいくらでもありえます。

こういったことを全てはっきりさせるために、摂取カロリーは全て記録しましょう。

食べたものを記録するのは超簡単にアプリでできちゃいます。

▼おすすめアプリはこちらの3つ▼

  • 楽々カロリー
    …超シンプルで使いやすい/栄養カウントはなし
  • FiNC
    …見やすく使いやすいデザイン/3大栄養素もカウントしてくれる
  • あすけん
    …細かく記録したい方向け/細かい栄養バランスまでわかる

期限を決めるとより確実

いつまでに痩せると決めていないと、いつの間にかダイエットがなあなあになってしまいます。

ゆっくりとはいえ、数カ月以内には確実に痩せたいですよね。

自分のためのダイエット目標設定をしっかり立ててから取り組むようにしましょう。

【期限別】絶対3kg痩せたいときの必勝ダイエットプラン

【期限別】絶対5kg痩せたいときの必勝ダイエットプラン

sponsored link

ゆっくり痩せるために治したい生活習慣

消費カロリー>摂取カロリーの基本が守れていれば痩せますが、+αで気をつけたいことをご紹介していきます!!

太る習慣をどんどん痩せる習慣へと変えていきましょう!

ながら食べを辞め、よく噛んで食べる

1人暮らしにありがちなながら食べ

テレビやスマホに集中してしまって食べることに意識が向いていないので、どんどんどんどん食べてしまいます。

気がついたらポテチ1袋丸ごと食べてしまっていたなんて経験はありませんか?

食べ過ぎ防止のためにも、ながら食べは避けましょう。

自炊の場合大量に作らない

自炊するとついつい大量に作ってしまいませんか?

いくらカロリーを抑えたメニューを作っても、食べ過ぎてしまえば元も子もありません。

大量に作った場合は、大皿に盛らず、小さいお皿に食べる量を決めて盛り付けるようにしましょう。

日常の動作を出来るだけだらけない

足 女性 ベッド うつ伏せ

もし現在だらだらっとした行動をしてしまいがちではないですか?

  • 電車は席が空いていたら絶対座る
  • エスカレーター・エレベーターを常用、階段は使わない
  • 姿勢に関して常に無意識
  • 休日はほとんどベッドの上でだらだら過ごしている

だらけた生活習慣が染み付いている人って太っている人が多いイメージありませんか?

もし上記で思い当たることがあれば今日から治しましょう!!ゆっくり痩せる場合、運動をしない分出来るだけ普段の動作でカロリーを消費したいものです。

  • 短距離移動の電車は座らない
  • エスカレーター・エレベーターを使わず、階段を使用
  • 歩くとき、座っているとき、常に良い姿勢を心がける
  • 休日は外出したり、部屋の掃除をしたりして体を動かす

このように日常の動作の根本から叩き直していきたいところです。

憧れの人になりきったつもりでダイエットをするのもとってもおすすめ。

「私は石原さとみ。石原さとみは猫背にはならないし、youtube見ながらご飯食べない!!」といった感じです!!

ゆっくり痩せて綺麗になろう!

いかがでしたか?

ダイエットは早く成功すればいいというものではありません。

無理な食事制限が体に合わなかったり、有酸素運動がどうしても苦手だという方はぜひ計画的にゆっくり痩せられるようにしてみてください。

理想のボディへ変身できるよう応援しています!

【関連記事】

「プロテインダイエット」で綺麗に痩せる。効果や置き換えなどの活用法解説
プロテインダイエットの効果ややり方を知って、綺麗に痩せましょう!置き換えの方法、プロテインを飲むタイミングや量など気になることを解説します。
「健康的に痩せたい」理想が叶う、ダイエット中の食事と運動のコツ
...
タイトルとURLをコピーしました