ダイエットに役立つ研究論文4選!根拠のある方法を継続して理想体型へ

ダイエットの基本

様々なダイエット方法に踊らされて、試して効果がなくてやる気がなくなって…そんな「痩せられない負のループ」から脱出したい。

そんなとき「根拠のある確実なダイエット方法」が知りたい。

そう思いませんか?

なんとなく痩せそうなダイエット方法は世の中にたくさんありますが、全てが本当かどうかは分かりません。根拠のないものもたくさんあります。

例えば、以下のどちらを信じますか?

〇〇サプリを飲んだら痩せました

〇〇大学が肥満の30代女性1000人を対象に10年の体重変化を調査した結果、〇〇な食生活をしていた人は9割痩せた

たった1人の一言に踊らされるよりも、大人数に対して長期的に観察した結果の方が信じられそうですよね。

実際に研究で証明されているダイエット方法をいくつかご紹介したいと思います。

ダイエットの食事に関する論文

白い炭水化物を食べる人は太る、茶色い炭水化物を食べる人は痩せる

腹持ちの良い食べ物・玄米

発表年2011年
どこの研究かハーバード大学の研究者ら
調査人数アメリカ人約12万人
調査期間12〜20年間
内容食事内容が体重にどのような影響を与えるか
結果白い炭水化物を食べている人は

体重が増えているが、

茶色い炭水化物を食べている人は

体重が減っていた。

出典:食事内容が体重にどのような影響を与えるか

この研究の結果では、「白米を食べる人の体重は増加し、玄米を食べる人の体重は減少した」ことが分かりました。

この理由として、

  • 玄米は白米よりも血糖値が急上昇せず、脂肪を溜め込む働きが起きづらいから
  • 白米より玄米を選ぶ人の方が健康やダイエットへの意識が高く、ヘルシーで栄養バランスの良い食生活や運動をしているから

などが考えられます。

確かに…玄米食べてたら他にも色々と気を遣ってそう

そのため「玄米を食べれば痩せる!」と思って、今まで太ってきたそのライフスタイルを変えずに玄米だけ食べていても痩せない可能性は大!

玄米は食べるだけでみるみる体重が減る魔法の食べ物ではありません。(そんな食べ物はこの世に存在しません)

美しいスタイルになるためには、玄米を取り入れつつ、他の食生活を見直したり、運動習慣をつけたりしていきましょう。

果物の摂取量が多い人ほど体重が減る

発表年2015年
どこの研究かハーバード大学の研究者ら
調査対象人数アメリカ人男女約13万人
調査期間最長24年間
内容果物と野菜の摂取量の変化と体重変化
結果バナナやリンゴの摂取量が多い人ほど
むしろ体重が減っていた

出典:果物と野菜の摂取量の変化と体重変化

ダイエット中におすすめのフルーツは、

  • グレープフルーツ
  • りんご
  • ベリー系(いちごやブルーベリー)
  • 桃やアプリコットなどのストーンフルーツ(タネが固い果物)
  • キウイ

などなど。

詳しくはをダイエット中におすすめのフルーツをチェックしてください♪

ちなみに、ヨーグルトも食べるならフルーツだけを先に食べましょう!

空腹状態でヨーグルトを食べると、胃酸がヨーグルトの善玉菌(腸内環境を整えてくれてダイエットにも◎)を殺してしまうから、もったいないんです。

先にフルーツを食べることによって、胃酸が少し弱まります。

sponsored link

ダイエットの運動に関する論文

15分の早歩きで97%食欲が抑えられる

発表年2015年
どこの研究かインスブルック大学
調査対象人数肥満気味の男女47名
内容

①3日間のお菓子禁止
②難しい問題を解かせる
(①と合わせて極限状態のストレス)
③Aグループ:15分早歩き
Bグループ:何もせず座ってるだけ
④ジャンクフードの誘惑にさらす

結果Aグループにおいて
女性の場合は平均で97%の確率
男性の場合は平均で67%の確率で
食欲を抑える効果が確認された

たった15分の早歩きで食欲が抑えられるなんてすごい!

研究者によると、特にストレスを溜め込んでいて、ジャンクフードの誘惑に負けちゃいそうなときに役立つ方法なんだとか。

この研究結果を知って、「よし!毎日走ろう!」と思えたら最高ですよね。

ただ、染み付いた運動のサボり癖は一筋縄ではいきません。「やった方がいい」と分かっていても出来ない、モチベーションの低い時も当然訪れます。15分走らず、食欲のままにポテチを貪ってしまうかもしれません。

以下の対策から、自分に合ったものを取り入れましょう。

まず1回だけでもチャレンジする

「走ったら食欲がおさまった!」という成功体験があるだけで、その後継続しやすくなります。騙されたと思ってまずは1回だけチャレンジ!

走る時間を決める

時間を決めてアラームをかけるようにしましょう。やらないよりもグッと走ることを意識づけることができます。

「お腹が空いたら走る」でも構いませんが、食欲に負けやすい人は定期的に走っておいた方が食べすぎや間食を防げるでしょう。

走る準備を前もってする

月曜の20:00に走ると決めたら、日曜の夜には部屋の1番目立つところに走る時に使うジャージやタオルを置きます。予め準備しておくことで、準備が面倒でサボってしまうことがなくなります。

カロリー記録をする

ポテチを一袋食べちゃった記録なんて、正直書きたくないですよね?自然とヘルシーな食事が出来る期待大です。

継続できればどんな減量法でも痩せるという論文もある

継続できればどんな減量法でも痩せるという論文もあり、

カロリー制限?糖質制限?脂質制限?どれが痩せやすい?!

とダイエット方法をあれこれ吟味するよりも、自分が継続しやすい方法をなるべく長く続けるのがダイエットに効果的と考えて良さそうです。

著者も、「続けられるのであればどんな減量法でも良いだろう」と結論で述べています。

出典:肥満の方を対象にした複数の有名なダイエット法による減量効果の比較

ダイエットリテラシーを上げよう

ダイエットに関する論文を紹介しました。

根拠の存在するダイエット方法なので「痩せるんだ!」と信じてぜひ継続してください!

先ほどの論文の通り、ダイエットは「継続」が何よりも大切なので、自分が続けられそうなものを選ぶようにしましょう。

例えば、「ちょっとキツそうだけど、インスタグラマーの〇〇さんがやってたから…」で決めると、自分にとっては続けづらくて挫折してしまうかもしれません。

自分が続けやすいダイエット方法を見つけるのがダイエット成功の第一歩とも言えるでしょう。

最後に1つ注意点があって…

どんな魅力的なダイエット情報もすぐに鵜呑みにせずに、1度立ち止まって自分でよく考えるよう注意しましょう。

例えば最初の方でも少し触れた「玄米を食べたら痩せる」について、少し考えてみましょう。

この言葉を聞くと、「玄米を食べることによって体重が減った」と思いますよね。

でも、もしかしたら「玄米を食べるから痩せる」わけじゃなくて、「玄米を主食に選ぶ人は、健康意識が高くて、その他にも健康的な食事をしていた、運動も週3でしてたから痩せている。」かもしれません。

痩せた理由は玄米以外にもあったかもしれないということです。そう考えると、玄米を食べるだけで痩せるかは怪しいですよね。

玄米を食べれば痩せると思って、それ以外のことは何も変えなかったらきっと体重は一向に減りません。

例えばこんな感じ。

  • 玄米だから太らないと思ってたくさん食べる
  • ポテチやチョコ、甘いジュースなどの間食をやめない
  • 運動を全くしない

玄米は食べるだけで体重を減らしてくれる魔法の食べ物じゃありません。こんな生活では痩せるはずもないのです。

情報を言葉通り鵜呑みにするだけで痩せられません。

「惑わされずに、自分が継続しやすいダイエット方法」を見つけて、地道に続けましょう!

\最適なダイエット方法がわかるおすすめ記事♪/

  1. とにかく一刻も早く痩せたい人のための1番早く痩せるダイエット方法!
  2. ゆっくり痩せるストレスフリーなダイエット方法で身も心も綺麗に
  3. 綺麗に痩せたいを叶えるスローダイエット方法!食事改善と筋トレがポイント
  4. 女性が普通体型からモデル体型になるためのダイエット方法
  5. おデブ女子からモデルのようにスタイルが良くなるダイエット方法!
タイトルとURLをコピーしました