バイシクルクランチが腹筋を鍛えるのに最適な理由と効果的なやり方

寝転がって自転車を漕ぐような動作で腹筋を鍛えるトレーニングのバイシクルクランチ。

動きもそこまで難しくありませんし、道具も不要で自宅で簡単に始められるのにもかかわらず、とてもキツくて効果絶大なんです。

実は、このバイシクルクランチ、様々な腹筋トレーニングの中でも、特に効果が高いと評価されているんです。

今回は、そのバイシクルクランチの効果とやり方やコツをご紹介します!!

バイシクルクランチとは?鍛えられる筋肉と効果

バイシクルクランチとは、先ほども述べましたが、寝転がって自転車をこぐような動作のトレーニングです。

鍛えられる筋肉は、脇腹や下腹です。

そのため、すっきりとしたウエスト周りを目指したい方にオススメのトレーニングです。

バイシクルクランチは腹筋に最適?!

正直腹筋のトレーニングって、プランクやスタンダードなクランチ、サイドクランチなど多くの種類があって、どれを選べばいいか悩みますよね。

筋トレ先進国*であるアメリカの組織の研究(verywellfitにて紹介)では、バイシクルクランチは、他の13種類の腹筋を鍛えるトレーニングの中で最も腹直筋を鍛える効果があったトレーニングだったんだとか。

腹筋を鍛えたいけど、どのトレーニングにしようか悩んでいた方は、バイシクルクランチに即決ではないでしょうか?!

*2017年の日本のフィットネス人口が約3%なのに対して、アメリカのフィットネス人口は17.3%です。

バイシクルクランチのやり方・動画

バイシクルクランチのやり方を紹介します!

まずは、こちらの動画でフォームややり方をさらっと確認してみてください。

〜バイシクルクランチのやり方〜

事前準備:ヨガマットなどを強いて、寝転がっても痛くないようにしておく。

①仰向けに寝転び、両手は後頭部に添える

②右足はまっすぐ伸ばした状態で、左膝を曲げ、脇腹をひねって、右肘と左膝を近づける

③次に反対の肘と膝を近づけ、テンポよく交互に行う

左右で1回とカウントして、それを10-15回(自分に適した回数)×3セット行いましょう。

バイシクルクランチのコツ・注意点

あまり難しくない動作で取り組みやすい運動かと思いますが、以下の2つのポイントに注意して行うことで、より効果的にトレーニングを行うことができます。

反動で行わない

各種筋トレを行ってきた方は重々承知かと思いますが、やっぱり大事なのは”反動をつけないこと”。

実際に反動をつけて行うと思うとよくわかりますが、簡単にできてしまうため、効果も弱まってしまいます。反動をつけずにゆっくり、筋肉に負荷がかかっているのを感じながら行いましょう!

慣れてきたら他のトレーニングを合わせて行う!

他のトレーニングだと応用編でさらに負荷をつけることができるのですが、このバイシクルクランチは負荷を高くすることがあまりできないトレーニングです。

このトレーニングになれた場合は、他の腹筋を鍛えられるトレーニングを加えて行うことでより効果の高いトレーニングを行うことができます。

バイシクルクランチは腹筋作りに効果的!

いかがでしたか?

やっていただくとわかると思いますが、初めて行う方にとってはキツく、かなりの刺激が腹筋に与えられるトレーニングです。

自宅で簡単に始められるトレーニングなので、引き締まったウエストを手に入れたい方は、ぜひこのバイシクルクランチを始めてみてください。

他のトレーニングも合わせて行うことで、筋肉に違った刺激が与えられるため、より効果が期待できます!!

こちらの記事も合わせて読みたい

リバースクランチで下腹部の筋トレ!効果やコツを徹底解説!
リバースクランチは、下腹部を中心に腹筋全体を鍛えることを目的とした筋トレ法です。 自宅でも簡単にできる種目なので、誰でも気軽に取り組め...
ケーブルクランチで腹筋を鍛え上げよ!効果とやり方・重さを徹底解説!
フィットネスブームの昨今、仕事帰りや休日にジムに通い、カラダを鍛える人も増えてきました。 溜めてしまった脂肪を燃やして、健康的で引き締...
【自宅簡単筋トレ】ロシアンツイスト(ハイパー)はくびれに効果的!ダンベルで腹斜筋に高負荷を!
今回はロシアンツイストについて解説していきます。 手軽に家でもできる簡単なトレーニングですので、お腹周りをすっきりさせたい筋トレ初心者...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsored link